【ジャストフィットモジニライン】ボールペンの文字がにじまない最強の蛍光マーカー

wpid-20180801112618.jpg

「全ての蛍光ペンの上位互換じゃないか…」
初めてこの『ジャストフィットモジニライン』を使った時、そう思いました。

油性でも、水性でも、ゲルインクでも!
ボールペンで書いた文字の上から引いても、書いた文字がにじまないマーカーです。
本当にすごい!

ゼブラのジャストフィットモジニライン。
2018年8月10日発売ですが、ゼブラさんのご厚意で一足先にいただきましまので、早速レビューします!

ジャストフィットモジニライン レビュー

ご紹介するのはこちら!

モジニラインパッケージ
△ゼブラのジャストフィットモジニラインです!

『ボールペンの文字をにじませない』
このキャッチフレーズ、すごい好き。にじまない、じゃなく、にじませない!

モジニライン 1本全体
△見た目は普通の蛍光ペンですね。ゼブラの大人気マーカー『マイルドライナー』の軸と同じような感じ。

モジニライン キャッチフレーズ
△軸にも『ボールペンの文字をにじませない』の文字。

モジニライン キャップ
△キャップ部分はクリップにはなっておらず、転がり防止で出っ張りになっています。これは何か意図があってなのかな?ゼブラさんに確認中です!

【追記】ゼブラさんに確認したところ、学生をメインターゲットにしており、ペンケースの中で少しでもスペースを設けたい、軽くしたいという要望があったため、この形状が採用されているそうです!

モジニライン ペン先アップ
△ペン先が『ジャストフィット』の特徴ですね!

モジニライン ペン先しなり
△先端が柔らかな素材なことに加え、刷毛(ハケ)のように先端にいくほど細くなる形状をしており、ペン先がしなって紙面にフィットしやすくなっています。

モジニライン カラバリ
△色は

  • ピンク
  • オレンジ

の5色展開。
引いた線は3.5〜4ミリ幅です。

にじみテスト

さて!
これをやらずにはいられませんし、やらなきゃ記事にしている意味がないですね!にじみのテストです!

ボールペン10本
△手持ちの10本のボールペンで文字を書き、その上からマーカーを引いてにじみ具合を確認します!

  1. サラサクリップ(水性顔料)
  2. サラサドライ(水性染料)
  3. ユニボールシグノ(水性顔料)
  4. ジュースアップ(水性顔料)
  5. ボールサイン(ゲル 水性顔料)
  6. エナージェル(ゲル 水性染料)
  7. エラベルノ エアリーゲル(ゲル 水性染料)
  8. ジェットストリーム(油性)
  9. フリクション(ゲル 水性染料)
  10. クラフトラボ(ゲル 水性顔料)

一般的に油性インクはにじまない、顔料は乾くとにじみづらい、染料はにじみやすい、という感じ。

モジニラインだけで試しても仕方ないので、同じゼブラのマイルドライナーでも同じように引いて比較しますよー。

テストの方法

各ボールペンで文字を書き、書き終えた後にポールペンからマーカーに持ち替えて、すぐにマーカーを引きます。

書き終えてからマーカーを引くまでは5秒程度かと思います。

10本のボールペンの文字に、マイルドライナーとモジニラインを引いて、にじみ方を比較します。

マイルドライナーを引いたにじみ具合

マイルドライナーでの実験結果
△まずマイルドライナーを引いた結果です。

油性のジェットストリームは当然のようににじまず。
速乾性が高いエナージェルも強いですね!インクフローが良いボールペンなのでマーカーに弱そうなイメージもありましたが、意外!
フリクションもにじみが少ないです。

マーカーに強い顔料インクのシグノやジュースアップも、書いてすぐマーカーを引いているのでにじんでいます。

サラサクリップやボールサインは盛大ににじんでいますね…。サラサドライも速乾性は高いのですが、水には弱く、マーカーにはにじんでしまいます。

書いてから少し時間を置いてインクが乾けばまた違う結果なのでしょうが、多くのボールペンでにじみが生じました。

モジニラインを引いたにじみ具合

さぁ、モジニラインの結果です!

モジニラインでの実験結果
△マジですごい!!

ほぼ全てにじみがありません!
サラサドライが若干にじんだのと、マイルドライナーではにじまなかったフリクションがなぜか少しにじみましたが、ほぼ気にならないレベル。

これ、本当にすごいよ…。

全ての蛍光ペンの上位互換
冒頭言った言葉の意味がわかると思いませんか?

番外編:万年筆インクではどうか

文字がにじまない。
では、にじみやすい万年筆のインクだとどうだろう?

ちょっと試してみました。

万年筆での実験結果
△使ったインクは丸善アテナインキの玉露。
書いてすぐ、書いて5分後、書いて10分後にモジニラインを引きました。

顔料インクならまだしも、さすがに染料インクの万年筆はキツイかなと思ってましたが…。
10分置いてから引いたものは割とにじみが少ない。インクがもうちょい乾けばにじまずに引けちゃうかも?

さすがに直後に引くのは難しいですが、万年筆×マーカーのコラボも実現できちゃうかもしれません。

トリまとめ

先日参加したISOTで見た文具の中で一番心踊った商品がこのモジニラインでした。

ゼブラさんすごいよ!
色にこだわるマイルドライナー、実用性にこだわるモジニライン。もはやマーカーはゼブラの一強時代じゃないですか?

マイルドライナーで文字に線を引きたいなら、ボールペンをサラサマークオンにすればいいですね!

『サラサマークオン』マーカーでにじまない!手帳との相性も抜群の水性ジェルインクボールペン

2018.03.30

『ジャストフィット モジニライン』は2018年8月10日に発売となります!
まだ商品リンクが貼れないので、発売後にリンク貼りますね。
ぜひチェックしてみてください!

ゼブラ完全ガイドブック

2018年8月1日に『ゼブラ完全ガイドブック』という公式ガイドブックが発売されました!

ゼブラ製品の魅力がぎゅっと詰まった1冊で、付録としてマッキーデザインのサラサクリップなどが付いてきます。
私もちらっとお手伝いさせていただいています!(初めて「こっこ」ではなく、本名・顔出ししてます!)

こちらも是非チェックを!

wpid-20180801112618.jpg
ジブン手帳公式ガイドブック2019予約開始!

私も製作のお手伝いをさせていただいたジブン手帳公式ガイドブック2019の予約がスタート!お見逃しなく!

コメントを残す