『サラサマークオン』マーカーでにじまない!手帳との相性も抜群の水性ジェルインクボールペン

wpid-20180330080118.jpg

水性ボールペンの弱点。それは耐水性。

書いた文字の上からマーカーを引くとにじんでしまって紙面が汚くなった。そんな経験をした方も多いのではないでしょうか。

水性顔料インクを使ったボールペンであればマーカーにじみは比較的少ないですが、それでもボールペンのインクが乾くまで時間をあけないとにじんでしまいます。

そんな弱点を克服したボールペンが発売されました!

手帳やノートに!サラサマークオン(ゼブラ)

ご紹介するのはこちら。

ゼブラから新発売された『サラサマークオン』です。

速乾性があり、筆記後すぐ触ってもかすれない『サラサドライ』という商品が2年ほど前に発売されています。が…。
確かに速乾なんですが、耐水性が低く、ちょっと手に汗をかいた状態で触るとにじんじゃうんです…。

多感で多汗な私にはコレは致命的…。

耐水性が低いということは、マーカーを引いたときにもにじんでしまうということ。ボールペンはマーカーと併用することも多いので、耐水性の高さは非常に大事な要素だと思うんです。

サラサマークオン本体
△こちらが新発売されたサラサマークオン。

サラサマークオンクリップ部分
△ボディの形状はサラサクリップと同じですね。最大の特徴である、着脱しやすいクリップも当然ついています。

サラサマークオンにじまないシール
△わかりやすく「蛍光ペンをひいてもにじまない!」と特徴が書かれています。

マーカーを引いて比べてみる

では、実際にマーカーを引いてみて、その実力を確認してみましょう!

サラサマークオン試し書き
△ノートにサラサマークオンで文字を書き、マイルドライナーを引いてみました。
なるほど、全然にじみませんね!

これは本当にすごい。筆記後、5秒程度だけ待てばもう大丈夫。マーカーを引いても、手で擦っても、滲みません!

サラサ比較
△続いて、同じサラサシリーズで比較してみます。サラサクリップ、サラサドライ、サラサマークオンで文字を書いてみました。書き終えてすぐマーカーを引いてみます。

サラサ マーカーテスト比較
△一目瞭然ですね!
通常のサラサは完全にアウト。インクがマーカーでにじんでしまい、汚くなってしまいました。
サラサクリップほどではないですが、サラサドライもマーカーの水分でにじみが生じています。

それに比べてマークオン!すごい!まったくにじみがありません。

学習ノートや手帳と相性抜群、ということがわかると思います。
マイルドライナーをイラストの色付けに使う方も結構多いと思うので、イラスト用にも良いかもしれません。

唯一の弱点は…

すごく使い勝手が良いボールペンなのですが、ひとつ大きな弱点があります。

それは…

サラサマークオン デザインは…
デザイン!

方眼ノートを意識したのか、白地に黒の格子模様。通常のサラサクリップと見分けるため、そして特徴をわかりやすく伝えるため、という点でこのようなデザインになっているのだとは思いますが…

控えめに言ってダサい…。

良い機能を持ったボールペンだけに、本当にもったいない!!デザイン変えるだけで売上伸びると思うんですよ、これ…。ゼブラさーん!!

デザイン救済カスタマイズ

私の文具選びの基準は、使っていて気持ちが高まるかどうか。なので、デザインも大事!

ということで、カスタマイズです!

サラサマークオン分解
△マークオンを分解しました。ご覧いただいてわかる通り、中身は至って普通のボールペン。インクが特殊なだけで、それ以外はサラサクリップと何ら変わりません。

つまり、サラサクリップやサラサグランドなど、他のサラサボディにマークオンのインクを入れれば使えるんです。

サラサマークオンと普通のリフィル比較
△上がマークオンのリフィル、下がサラサグランドのリフィルです。サイズはぴったり同じ。

サラサグランドマークオン
△サラサグランドのボディにマークオンのインクを入れ、これで完成!これならデザインも良く、使っていて気持ちが上がります!

サラサマークオンのリフィルだけも販売されていますので、これを買って、手持ちのボディに入れるのもアリですね。

トリまとめ

比較検証で、その実力をしっかり発揮し、とてもわかりやすい結果が出ましたね。

水性ボールペンの弱点を克服したとてもステキなボールペン。デザインは…別のボディにリフィルを入れ替えて救済しましょう…w

サラサの使いやすさをそのまま踏襲した、サラサの上位互換的存在。ぜひお試しくださいね!

wpid-20180330080118.jpg
ジブン手帳公式ガイドブック2019予約開始!

私も製作のお手伝いをさせていただいたジブン手帳公式ガイドブック2019の予約がスタート!お見逃しなく!

コメントを残す