[万年筆裏抜け検証]トラベラーズノート 通常紙とクラフト紙

slooProImg_20130717234208.jpg

どうも!
鶏系ブロガーのこっこ(@cocco00)です!

繁忙期に入り、帰宅が遅い日々が始まりました。
と言っても22時にPCが強制的に落ちるので、どんなに遅くてもその時間ですけどねw

トラベラーズノートの裏抜けをチェックする

万年筆ユーザー永遠の課題。
そう、ノートの裏抜けです。

万年筆を使いたい!
裏抜けのない相性のいいノートってなんだろう。

きっと万年筆ユーザーの多くが悩む問題です。

そこで今日はモレスキンに並ぶ人気ノート、トラベラーズノートの裏抜け検証をしてみたいと思います。

使う万年筆はこれ

検証に使う万年筆はこれ。

ペリカン、M405(黒)Fニブです。

私の手持ちのなかで一番高価で一番気に入っている万年筆です。

ペン先の太さはFなので細めですが、使用期間も長くフローも良いので、体感はもう少し太め。

ちなみにインクはBUNG-BOXさんのノルウェイの森です。

使うノートはこれ

検証に使うノートはこれ。

トラベラーズノートの通常のリフィルと、クラフト紙のリフィルです。

通常紙のリフィルはつるつるとした質感なので抜けは心配なさそうな気がしますね。

クラフト紙はどうでしょうか。
なんとなく目が粗く、抜けやすそうなイメージです。

通常紙に書いてみた

では実筆!

まずは通常紙から行きます。

▲こちらが表面

▲裏面。
抜けはまったくありませんが、紙の白さゆえに透けてますね。
でも個人的にはそこまで気にならないレベル。

クラフト紙に書いてみた

続いてクラフト紙!

▲こちらが表面

▲裏面。
まったく裏抜けなし!
クラフト紙のため裏に透けることもありません。
これは優秀。

まとめ トラベラーズノートは抜けない

トラベラーズノートと万年筆の相性はよさそうです。

個人的にはクラフト紙は抜けないにしても滲んだり髭が出たりしそうだなと思っていたのですが、それすらありませんでした!
これはかなり意外。

クラフト紙は味があって好きなのですが、今まで万年筆の裏抜けを恐れてあまり使っていませんでした。

裏抜けしないとわかったのでこれからはクラフト紙ガンガン使おう!

万年筆ユーザーのみなさん、トラベラーズノートは裏抜けしませんよ!

それでは。
こっこ(@cocco00)でした!

slooProImg_20130717234208.jpg
ジブン手帳2018予約開始!

JT2018

話題のジブン手帳2018の予約販売がスタートしています!特にBizのminiは人気が予想されます。お買い漏れのないように!

2 件のコメント

  • コメントを残す