Instagramの次はコレ!?最高峰トイカメラアプリHipstamatic Ogglの使い方

slooProImg_20130706003704.jpg

どうも!
鶏系ブロガーのこっこ(@cocco00)です!

Hipstmaticのコミュニティアプリ、Ogglを紐解く

私が愛してやまないトイカメラアプリHipstamatic。

Hipstamatic Hipstamatic
価格: ¥170
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
App Storeで詳細を見る
アプリの詳細を見る


▼以前こんな記事も書いています。

カメラ好きなあなたにこそ使ってもらいたいカメラアプリ:Hipstamatic | イロトリドリ

そのHipstamaticのコミュニティアプリOgglがとうとう使えるヤツになりました!

Hipstamatic Oggl Hipstamatic Oggl
価格: 無料
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
アプリの詳細を見る


待っていたこのアップデート

  • Hipstamaticのコミュニティ、Ogglに写真をシェアできちゃうぜ!
  • HipstamaticのギアをOgglに送れるぞ!
  • 意訳ですw

    同内容でOgglのアプデもきてます。

    HipstamaticとOgglの違いは何か

    そもそもOgglがどういうものなのか。
    Hipstamaticと何が違うのでしょう。

    大きく2点、違いがあります。

    1. Hipstamaticはカメラ撮影アプリ、Ogglはカメラ機能のついた写真共有SNS
    2. Hipstamaticは撮影後にエフェクトがわかる、Ogglは撮影前にエフェクトがわかるし、後から加工もできる

    まずひとつめの違い。
    Ogglはカメラアプリではなく、カメラ機能のついた写真共有SNSと捉えたほうが良いでしょう。

    イメージはInstagramですね。
    カメラもついたSNSです。

    そしてふたつめの違い。
    Ogglでは撮影画面でエフェクトをリアルタイムで確認することができます。

    Hipstamaticはギアをセッティングし、そのセッティング内容に応じて撮影した写真にエフェクトがかかるのが特徴です。

    逆に言うと撮影し終わるまでどのような写真が完成するかわからないわけです。

    もちろん、それぞれのギアの特性を把握しきれていればある程度完成する写真のイメージはできますけどね。

    一方のOggl。

    Ogglでは撮影時にギアをセットすると、そのエフェクトがリアルタイムでファインダーに反映されます
    これが圧倒的な違いですね。

    そして、Ogglでは撮影した写真のギアをあとから変えることもできます。

    これまでOgglでは限られたギアしか使うことができなかったのですが、今回のアップデートでHipstamaticで追加購入したギアを取り込むことができるようになったわけです。
    これでようやくOgglが使えるステージに上がってきたと思います。

    Ogglはアプリを起動しても、何の説明も出てきませんw
    正直初めは「???」となりますw
    私もそうでした。

    弄って弄って、ようやくわかってきたことをシェアしますね。

    基本的な撮影方法

    ▲こちらが起動画面。
    いきなりカメラモードです。

    ▲写真ファインダー画面下の部分に注目。
    ここでギアセットを選びます。

    ギアセットはデフォルトで、

  • Landscape
  • Portraiture
  • Nightlife
  • Food
  • Sunset
  • の5つが用意されています。

    自分の好きなセットを追加できますので、後で説明させていただきますね。

    ▲ギアセットを選択すると、そのセットで撮影したときにかかるエフェクトがファインダーにリアルタイムで反映されます。

    ▲面白いのは、エフェクトが見えるのは数秒間だけというところ。
    その後は通常のファインダービューに戻ります。

    これ、恐らくエフェクトの種類によってはファインダー内の視認性が低くなるからだと思います。
    撮影するときはエフェクトのない画面で撮影できるよう配慮されているわけですね。

    ▲あとは画面中央下のボタンでシャッターを切るだけ。
    写真は自動的にカメラロールに保存されます。

    Hipstamaticからギアをインポート

    Hipstamaticユーザーであれば、Hipstamaticからギアをインポートしましょう!

    ▲ギアセット選択部分右の+ボタンをタップします。

    ▲登録されているギアセットの一覧が出てきます。
    「もっとギアを入手…」と書かれている部分をタップします。

    ▲ギアの購入画面に遷移します。右上の「読み込み」をタップしましょう。

    ▲「カメラギアを読み込む」をタップ。
    するとApple IDパスワードの入力を求められますので入力します。

    ▲ギア統合中。。。

    ▲Hipstamaticのギアの読み込みが始まります。
    購入しているアドオン量によりますが、結構時間かかります。

    ▲これでOgglへの取り込みは完了です!
    ギアの購入画面にて、保有しているギアがむき出しで、保有していないギアがパッケージ入りで表示されます。
    Hornbeckerほちぃ。。

    ギアセットをカスタマイズ

    ギアのインポートが完了したら、ギアセットをカスタマイズしましょう。

    ▲ギアセット一覧の画面の+ボタンをタップ

    ▲するとこのような画面に遷移します。
    ここですべてのギアが表示されますので、レンズとフィルムを組み合わせます。

    直前にカメラで写っていた画像が表示されており、ギアを変えると即座にエフェクトが反映されますので、エフェクトを見ながら好きなギアを選ぶことができます。

    組み合わせを選んだら右上のチェックマークをタップします。

    ▲アイコンとギアセットの名前を決められます。
    入力を終えたら再びチェックマークをタップ。

    ▲ギアセット一覧に追加されました。

    ▲選択したアイコンと名前で、撮影画面にも組み込まれています。

    Ogglのフィード画面を見る

    ▲右下のアイコンをタップすると、Facebookでいうニュースフィードのような画面に遷移します。

    ▲左上のアイコンをタップするとメニューが開きます。

  • Following
  • これがメインのフィードです。
    自分とフォローした方の写真が並びます。

  • Mentions
  • ごめんなさい、これがわからない。
    フォロワーさんとのやり取り的な画面だと思うんだけど…。
    現時点では私のMentions画面にはなにも表示されません。

  • その他
  • その他とひと括りにしてしまいました。
    特定のレンズで撮影されて写真をピックアップしたフィード、新着写真のフィードなど、特定のお題でピックアップされた写真を見ることができます。

    ▲気に入った写真をタップすると画面がこのようになります。
    それぞれタップしてみましょう。

    ▲右のギアセット部分をタップすると、この画面。
    このギアセットですぐに撮影することもできますし、このギアセットを自分のギアセットに取り込むこともできます。

    この取り込み機能こそOggl最大の魅力かなと思っています。
    気に入った写真があったら、そのギアセットをそのまま自分のものにできるわけです。

    ▲左のアイコン写真をタップすると、その撮影者のプロフィール画面へ。
    その方をフォローすることもできます。

    ▲左下のハートマークでLikeを付けられます。
    撮影者さんに気持ちを伝えられます。

    右下の星マークはその写真をキュレートに追加するボタン。
    キュレートって何だ?
    後ほど説明しますね。

    プロフィール画面を見る

    こちらがプロフィール画面です。

  • 撮影済み
  • OgglあるいはHipstamaticで自分が撮影した写真です。

    但し、Ogglで撮影した写真が自動的にここに登録されるわけではありません。
    Ogglに取り込むための処理が必要になります。

    方法は後ほど。

  • キュレート
  • キュレートボタンを押した写真がここに溜まっていきます。

    Likeボタンは撮影者へのメッセージ、キュレートボタンが自分のプロフィール画面への取り込み、みたいなイメージです。

  • コレクション
  • 撮影済みとキュレートを合体させた写真の一覧です。

    フィードで気に入った写真をキュレートし、プロフィール画面のコレクションで眺めてニヤニヤする、というのがフローになりそうですねw

    タイムライン画面を見る

    ここもちょっとまだ情報が少なくてつかみきれていません。
    上の写真を見ていただくとわかるように、いつ誰にフォローしてもらったかがわかるようになっていますね。

    もしかしたら自分が投稿した写真にLikeがついたときなんかもここに表示されたりするのかな?

    ちょっと情報不足なのでここはわかったら追記します。

    Ogglに写真を取り込む

    Ogglで撮影した写真はここに溜まっていきます。
    ここにある写真から気に入ったものをOgglにアップします。

    ▲写真をタップするとこのような画面に。
    右下のマークからSNSシェアの画面に行くことができます。

    ▲例えばTwitterとInstagramのアイコンをタップしてシェアすると、Twitter、InstagramおよびOgglに写真がシェアされます。

    SNSアイコンをタップせずシェアした場合はOgglのみにシェアされます。

    あとからギアチェンジ

    これ、本家Hipstamaticでもあったらいいなと思う機能!

    ▲自分で撮影した写真を選択し、画面下のアイコンをタップします。

    ▲するとギアが選択できる画面に。
    被写体は固定で、後からギアを変えてエフェクトを選び直せるのです!
    これすごいよ!

    Hipstamaticから写真を取り込むことも可能

    本家Hipstamaticのシェア画面にOgglが追加されています。

    ここでOgglマークを選択すれば、Hipstamaticで撮影した写真をOgglにシェアすることができます。

    ここまで読んだら私をフォローしてねっw

    「なかなか面白そう!」
    そう思ったあなたは、すぐさまOgglをダウンロードし、私をフォローしようではありませんか!

    ▲フィード画面右上に検索ボタンがあります。

    ここに
    cocco00
    と書いて検索しましょう。

    ▲私が出てきますw

    中央のアイコン部分をタップしてフォローできます。

    ギア追加は本家Hipstamaticからのほうがいいかも

    本家を利用していないユーザーがギアを追加するためには課金が必要になってしまう点にはご注意ください。

    3ヶ月250円
    1年間850円
    上記ふたつから選択することで、期間中すべてのギアが使えるようになります。

    でも、ランニングコストは避けたいですよね。。

    個人的には本家をダウンロードし、そちらでギアを揃えることをおすすめします。

    本家には無料で手に入るギアパックもありますし、本家でギアを買う場合はイニシャルコストだけでランニングはかかりません。

    本家自体が有料アプリではありますが、私は落としておいて間違いのないカメラアプリだと確信しています。

    まとめ!ユーザーが増えたらInstagramを超えるアプリだと思う。

    膨大な説明記事になりました。
    ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

    使い方の説明がなく最初はかなり戸惑いますが、使い方を覚えると本当に楽しいアプリになりますよ、これ!

    Instagramのように写真共有SNSの側面もあり、加えて、魅力的な写真からギアセットを取り込んで撮影することもできます。

    UIも洗練されており、ユーザー増えたらマジでInstagramより面白いと思います!

    Ogglは無料ですので、是非試してみてくださいね♪

    Hipstamatic Oggl Hipstamatic Oggl
    価格: 無料
    カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
    App Storeで詳細を見る
    アプリの詳細を見る


    Hipstamatic Hipstamatic
    価格: ¥170
    カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
    App Storeで詳細を見る
    アプリの詳細を見る


    参考▼
    カメラ好きなあなたにこそ使ってもらいたいカメラアプリ:Hipstamatic | イロトリドリ

    それでは!
    こっこ(@cocco00)でした!

    またねっ!
    (*・ω・)ノ

    slooProImg_20130706003704.jpg
    ジブン手帳2017販売中!

    ロフトネットストア

    話題のジブン手帳2017の販売がスタートしています。お買い漏れのないように!今年からジブン手帳グッズの販売もスタートしましたよ。

    9 件のコメント

  • いつも読ませていただいています。記事の構成が非常に丁寧で助かります。
    ひとつ教えてください。iPhoneのキャプチャー画面でアイコン操作を支持するときにお使いのマルから大きめの矢印(実際はホームベースのような)をお使いですね。
    これを使いたいのですが、どのようなアプリをお使いかお教えいただけますか?
    よろしくお願いいたします。

    • くりさきさん
      コメントありがとうございます!そしていつもご覧いただき本当に感謝です♪わかりやすい記事を心がけているので一番嬉しいお言葉です。
      ご質問のアプリですが、Skitchというアプリです。Evernoteと連携するアプリで、無料なので是非お使いください♪

      • こっこさん、ありがとうございました。わかりやすく説明できるというのは、ひとつの才能だと思います。これからもがんばってください。また何か質問があるときにはどうぞよろしくお願いします。

        • くりさきさん
          ありがとうございますー♪わかりやすさは面倒くささを伴うんです、実はwでも頑張ります!
          またいつでもなんでも聞いてください♪

  • ヒプスタファンの夢が叶った!レンズ等の効果を後から編集出来る「Hipstamatic Oggl」 | ジョナサンブログ より:

    […] Instagramの次はコレ!?最高峰トイカメラアプリHipstamatic Ogglの使い方 | イロ… […]

  • こんにちわ。cocco00さん 最近Ogglをはじめて ここを読ませてもらい大変役に立ちました。最後まで読んだのでフォローしました。Ogglとかではコメントとか残せないんですかねぇ?

    • はじめまして!コメントありがとうございます。
      私もできたらいいなと思うのですが、どうも現状はコメントはできないようですね。メンションというフィードが気になるところですが、未だにここが何を意味するのかはわからず…。
      また是非起こしください♪

  • コメントを残す