maco(マコ):ペンケースでマステを持ち運べるペン型ホルダー。これはヒット間違いなし!

wpid-20181027074135.jpg

みんな大好きマスキングテープ。
大量にコレクションしている人も多いと思いますが、持ち運びに不便というウィークポイントもあり、「増える一方で、一向に減らない」と言う人が大半なのではないでしょうか。

マステの携帯性の低さに着目し、これを打開したのが『KITTA(キッタ)』というキングジムさんの製品。
マステの不便さを解消する画期的商品で大ヒット。バリエーションもどんどん増えている人気商品です。

KITTAも便利ですが、「たくさん溜まった手持ちのマステを使いたい」という方も多いはず。

マステの携帯性の悪さを完全に解消する新製品が、今回ご紹介するカンミ堂の『maco(マコ)』です。

ペン型マスキングテープホルダー『maco(マコ)』

ご紹介するのはこちら。

カンミ堂から発売された『maco(マコ)』です。

「限定」とか「ご当地」とか「コラボ」とかで、ついつい買い集めてしまうマスキングテープ。
使いたいと思えど、持ち運びに不便でなかなか使えませんでした。

もう大丈夫。『maco』がそれを解消してくれます。

maco本体27*
△こちらがmaco。ペン型のマスキングテープホルダーです。

カラーは

  • パステルイエロー
  • パステルピンク
  • ホワイト
  • ネイビー

の4色展開。

maco内容物
△本体、小巻き器、コマキ芯×5本がセットになっています。

maco ペン型本体
△本体はペン型。手に収まるサイズ感です。

maco コマキ芯へのマステの巻き方

使い方は簡単!

maco コマキ芯
△まずはコマキ芯を用意。
本体に5つ付属しているほか、コマキ芯の10本セットが別売されています。

macoコマキ芯を小巻器にセット
△コマキ芯を付属の小巻き器にセットします。
ちなみにコマキ芯はマステの一番スタンダードな太さである15mmです。18、20mmといった太めのマステを巻く方法もあります。

macoコマキ芯にテープ貼り付け
△使いたいマスキングテープをコマキ芯に貼り付けます。

maco巻きつける
△あとは芯を軸にマステをくるくると回転させるだけ。小巻き器は動かしません。
フラフープをイメージしてみてください。小巻き器が身体で、マステがフラフープです。小巻き器を軸に、マステをくるくると回して、芯にマステを巻きつけていきます。

小巻き器の幅とマステの幅がぴったり同じなので、巻きながらズレてしまうリスクも低くなっています。
かなり考えられていますね、これ。

maco小巻器と同じ太さに巻く
△小巻き器と同じくらいの太さまでマステを巻いたら完成です。
このコマキ芯にマステを巻きつける作業がめちゃくちゃ楽しいんですよ…。ぜひ体験してほしい…。

maco小巻器を外す
△小巻き器を外します。

macoマステを取り出す
△芯に巻かれたマステを取りだします。

macoマステを少しめくり、本体セット
△マステを少しだけめくって、めくった部分を本体の溝にはめてセット。

maco本体セット完了
△これでセッティング完了です。

macoマステ4本セット
△15mm幅のマステが4つセットできました。

macoキャップ戻して完成
△キャップを戻したらこれで完成です。

macoキャップは収納
△キャップ部分には予備のコマキ芯1つと、小巻き器を収納しておくことができます。

太めのマステの巻き方

15mmより太い18mm、20mmのマステもちょっと工夫することで巻くことが可能です。
巻き方は公式動画を見るのが一番わかりやすいので、下記をご参考ください。

携帯性抜群!使いやすさも兼ね備える

ペン型なのでペンケースに入れて持ち運べるというのが本当に便利。これならいつでもマステを持ち歩き、いつでも使うことができます。

仮留めみたいなことに使えるし、普段持ち歩いていると意外と活躍の場は多いんですよね。簡単に剥がせるって素敵。

もちろん手帳の装飾や、手帳にチケットを貼り付けるのにも活躍してくれます。

macoテープカッター部分
△本体にはテープカッターも付いており、セットしたマステをカットするのも簡単。
カッター部分はさほど鋭利ではないので、指を切る心配もなさそうです。


Twitterで見かけたのですが、こうやってコマキ芯を保存しておくアイデアも!

トリまとめ

これ、確実に流行りますね…!

マステの携帯性という弱点を見事に克服。ペン型って一番便利な形状ですよね。
カンミ堂さんのペン型マステ『ペントネ』や、リップ型の『リップノ』なども携帯性に着眼した商品ですが、使えるのは専用のマスキングテープだけだったので、『maco』のほうが汎用性が高く便利な印象です。

コマキ芯に巻きつける作業もすごく楽しい!
巻きやすさもちゃんと考えられていて、綺麗に巻くことができます。

macoを持ち寄ってマステ交換のオフ会とかが開催されるようになるでしょう。というか、もうそういうオフ会開催されているようですねw
たぶんマステユーザーの必携アイテムになるんじゃないでしょうか。

マステは『集める』から『使う』時代へ!
ぜひチェックしてみてください。

wpid-20181027074135.jpg
ジブン手帳公式ガイドブック2019予約開始!

私も製作のお手伝いをさせていただいたジブン手帳公式ガイドブック2019の予約がスタート!お見逃しなく!

コメントを残す