iOS11で消えたウィッシュリスト。気になるアプリをメモするにはどうする?

wpid-20171102075131.jpg

気になる有料アプリをストックしておくことができたら「ウィッシュリスト」機能がiOS11から無くなってしまいました。入れてたアプリ、どうしてくれるんだ…w

過去に入れてたものはまぁ仕方ないと諦めるにして、今後どうやって管理していくか。

簡単な対策案を2つ考えてみました。

消えたウィッシュリスト。iOS11で気になるアプリを管理する方法

至極簡単な方法なので特に工夫があるわけでもありませんが…。2つ!ご紹介します。

LINEで管理

これはアプリに限らず使える手法ですが、自分しか所属していないLINEグループを備忘録に使うというのは割に便利です。

LINEトップ

△LINEでグループを作ります。以降iPhone画面での説明です。友達タブの右上のボタンをタップ。

LINEグループを作成

△ここからグループを作成できます。

LINEグループ名つけて保存

△グループにわかりやすい名前をつけます。メンバーは追加せずに保存しましょう。これで準備は完了。

AppStore画面

△あとはAppStoreで気になるアプリがあったら、このボタンをタップします。

AppStoreエクステンション

△エクステンションが開きますので、LINEをタップ。

グループ指定して送信

△送信先に先ほど作ったグループを指定して送信!

LINEでアプリ確認

△アプリの画像もセットでURLが送られてきます。

同じようにエクステンションを使ってToDoリスト系のアプリで管理する方法もありますが、LINEを使うメリットはアイコン画像もセットになることですね。

視覚的にアプリを確認できるのが良いところ。

アプリだけでなく、例えばネットサーフィンをしていて見つけた行きたいお店の記事、気になる雑貨の記事などをメモしておくツールとして、個人グループを活用するのも便利です。

専用アプリで管理

こちらは究極的な手段。アプリ情報を管理するためのアプリをインストールしてしまう方法です。使うのはこちら。

AppZapp Notify – 販売中のアプリと新しいアプリのためのパーソナルアラート
カテゴリ: ニュース, ユーティリティ
価格:無料

AppZappというアプリです。無料アプリなのですが、これがなかなか便利。

AppZapp検索

△まずはアプリ内で気になるアプリを検索します。ここはちょっとひと手間。AppStoreから直接アプリを飛ばすことはできないので、AppStore見ていて気になるアプリがあったら、AppZappで検索、というステップが必要です。

AppZapp詳細画面

△アプリの詳細画面です。「もっと」という所をタップします。

AppZappアラーム・リスト設定

△ここがポイント。このAppZappでは気になるアプリのリストを作成できたり、気になるアプリに価格変更があったときに通知してくれる機能があります。

「欲しいけど有料で高い…」というアプリにプライスアラートをセットしておけば、期間限定値下げのときに通知で知らせてくれるスグレモノ。

AppZapp注目リスト

△「注目リスト」に入れたアプリは、「My AppZapp」というタブから確認できます。

AppStoreからの移動は手間ですが、有料アプリをしっかりこのAppZappで管理しておくと、賢くお得にアプリを購入できます。

トリまとめ

エクステンションを使えばいろいろな方法で管理は可能ですが、この2つの方法がお手軽かつ便利かなと思っています。LINEならだいたいみんなインストールしてるでしょうしね♪

アプリ管理で困ったら試してみてくださいね。

それでは。こっこ(@cocco00)でした。

wpid-20171102075131.jpg
ジブン手帳公式ガイドブック2019予約開始!

私も製作のお手伝いをさせていただいたジブン手帳公式ガイドブック2019の予約がスタート!お見逃しなく!

コメントを残す