手帳をもっと楽しく便利に!2017年のISOTで気になった手帳と相性の良い文具 #ISOT

wpid-20170714082107.jpg

開催から1週間が経過しましたが、まだ余韻たっぷりです。文具の大規模商談会『ISOT』。

PRサポーターとして参加させていただき、様々な最新文具を見させていただきました。とても嬉しいことに私のことを知ってくださっている出展者の方もいらっしゃり、「ジブン手帳同好会のこっこさんですよね!」と声をかけていただくこともありました。

この記事では、『ジブン手帳同好会』の管理人として、そしていち手帳好きとして、「手帳と相性が良さそうだな」と思った文具をまとめてご紹介します!

ジブン手帳に限らず、手帳を使っている方は是非チェックしてみてくださいね。

ISOTで気になった手帳まわりの文房具

ISOTで気になった文具たち。まずは手帳まわりの文具に絞ってご紹介していきたいと思います!

シヤチハタ『オスモ』

シヤチハタ オスモ
まずはこちら。前々から気になっていたシヤチハタさんの『オスモ』。自分で書いたイラストなどをスタンプに出来る商品です。設置店で土台となるスタンプを購入し、機械にセットするだけで簡単にオリジナルスタンプが作れます。

データを読み込むためのスマホアプリもリリースされてますます使いやすくなりました。

OSMO
カテゴリ: エンターテインメント
価格:無料


△現在販売されているオスモは

  • 10mm × 10mm 500円
  • 20mm × 20mm 700円
  • 25mm × 30mm 800円

という3種類。インクの色は黒、青、赤、桃色で、約3000回押せるそうです(インキの補充はできない)。

私はアイコンイラストで作りましたが、文字データなどを取り込んでルーチンワークのオリジナルチェックボックススタンプを作るなど、活用の幅がかなり広い!

オリジナルスタンプを500円から作れちゃうというのはすごく魅力的です。ただ、気になるのはインクの裏抜けですね。裏抜けしづらいインクのオスモも展開してもらえると、より利用者の幅が増えそう。

フォーワテックジャパン『羽がポップアップするバタフライステッカー』

羽がポップアップするバタフライステッカー
△これ、可愛すぎるでしょ!名前の通り、羽がポップアップする蝶形のステッカーです。

ポップアップするフラワーステッカー
△蝶以外にもこのような花柄もあります。

ポップアップさせずに貼ることも可能ですし、羽部分は動くので手帳やノートを閉じる時も邪魔になりません。

ポップアップステッカーバリエーション
お部屋の照明のスイッチまわりなどに貼り、インテリアのように使うのも面白いかも。

フォーワテックジャパンさんはカッティング技術を駆使したレース柄のマスキングテープなども販売されています。要チェックのメーカーさんですね。

ビバリー『メモるクリップ』

メモるクリップ
『ココサス』や『めもかん』などで有名なビバリーさんのブースで気になったのは『メモるクリップ』。

鉛筆で書き消しができる素材でできているのが特徴で、繰り返し使えます。

メモるクリップ手帳に
△ちょっとしたリマインドメモを書いておき、手帳にクリップしておく。

メモるクリップ手帳閉じた図
△手帳を閉じると、インデックスのようにぴょこっと飛び出して目立つのがポイント!優先度の高いタスクの管理にも使えそうですね。

ただ、ディズニーデザインのものしかないため、男性はちょっと使いづらいですね…。ポップなデザイン以外にも、ビジネスデザインがあれば良いなぁと思いました。

スガイワールド『モンスタークリップ』

モンスタークリップ
なんとも可愛い、モンスターデザインのクリップ!コピー用紙なら20枚程度綴じられるそうです。

モンスタークリップ手足に動き
△ファイバー紙製で、水に5分程度つけておくと柔らかくなり、このように手足を曲げることができます。

モンスタークリップキャラクター
△モンスターにはキャラ設定も!

モンスタークリップ手帳から
△手帳に挟むとこんな感じ。ぴょこっと覗いている感じで何ともかわいい。

今回モンスターデザインが新発売されますが、猫柄、パンダ柄などは以前から販売されていました。モンスターデザインは2017年7月14日より店頭に並ぶとのこと。ハンズさんでも取り扱いがあるようなので要チェックです!

Item OSP『のび〜るテープ』

新感覚で面白いなと思ったのがコレ!『のび〜るテープ』。

のび〜るテープ
△見た目は猫柄デザインの可愛い付箋みたいですね。ところが…

のび〜るテープ伸ばした
△びよ〜〜ん。なんと引っ張るとこうやって伸びるんです。面白い!

のび〜るテープパッケージ
手帳においては、数日にまたがる予定のところに伸ばして貼る。手帳以外にも、プレゼントのラッピングに使ったり、ケーブルを束ねるのに使ったりと、用途も多様。

面白い商品だなと思いました。

キングジム『こはる』

こはる
△キングジムさんから発売された小型のテーププリンター『こはる』も試させていただきました!

『テプラ』のイメージが強く、私も職場でかなりお世話になっています。自宅にもあったら便利だなと思いつつ、家だとサイズも大きく感じるし、出し入れも面倒。

こはるは感熱式
△その点、こはるは本当に小さい。テプラとは違い感熱式プリントを採用し、小型化しているそうです。専用のマスキングテープも販売されており、テープ自体のカラーバリエーションも豊富。

こはるフォント
△フォントもポップなもの中心に7種類用意されています。

決して「ないと困る」という種類のものではありませんが、「あると便利」であること間違いない文具だなと思いました。

イベント名を印刷して手帳で目立たせたり、収納ボックスのラベルにしたり、アイデア次第でいろんな用途があるなと思います。

スケジュールシール for hobbys

スケジュールシール
これもすごく良いなと思いました。趣味に特化したスケジュールシール。

スケジュールシール映画
映画好き、読書好き、サッカー好き、カフェ好き、旅行好きなど、様々な趣味専用に使えるシールで、手帳を簡単に彩ることができます。

あと、私は使うことないだろうけど『アイドルヲタク用』というシールも用意されていますw全12種類のうち、アイドルヲタク用が4種類を占めているというwニッチな気もするけど結構ニーズありそう。

トリまとめ

手帳まわりで気になったものをピックアップしてご紹介させていただきました。

ほかにもISOTで見つけてご紹介したい文具はたくさん…!すこしずつ記事にしてご紹介していきますね。

それでは。こっこ(@cocco00)でした!

wpid-20170714082107.jpg
ジブン手帳2018予約開始!

JT2018

話題のジブン手帳2018の予約販売がスタートしています!特にBizのminiは人気が予想されます。お買い漏れのないように!

コメントを残す