ぺんてるの最新最強の折れないシャープペン『オレンズネロ(orenznero)』レビュー

wpid-20170215111050.jpg

2017年2月16日出荷される、ぺんてるさんの最新にして最強の折れないシャープペンシル『オレンズネロ(orenznero)』の製品発表イベントに参加させていただきました!

決して安くはありません。そして、使う人も選ぶシャープペンだと思います。だけど、『所有欲』をくすぐられる、とても素敵な商品でした!

ぺんてる『オレンズネロ(orenznero)』レビュー

オレンズネロ商品

こちらが新発売となる『オレンズネロ』です。芯径は0.2と0.3。

流行りの折れないシャープペン『オレンズ』シリーズの最新モデルです。過去に当ブログではオレンズのラバーグリップモデルをご紹介させていただいています。

芯を出さずに書くから折れない!ぺんてるのシャーペン『オレンズ』が想像以上に良かった

2015.09.17

今回のオレンズは、ぺんてるさんの技術を集結させて開発した究極のフラッグシップモデル!

『ネロ』とはイタリア語で『黒』の意味だそう。名前のとおり、カラーは黒一色のみです。ちなみに、上から読んでも下から読んでも『orenznero』。回文になってます。

お値段は3,000円(税別)とお高め!

オレンズネロの特徴

オレンズネロの特徴

オレンズネロの特徴は大きく2つ。最初の1回のノックだけで、以降はノック不要な『自動芯出し機構』と、芯を露出させないから芯が折れないという『オレンズシステム』です。

オレンズネロのメカニズム
△かなりマニアックな図ですが、簡単に言うと、芯を守るパイプ部分がスプリングによって前後に動くようになっており、芯が紙面から離れるたびに芯が引き出されるようになっています。

つまり、文字を一画書くごとに芯が繰り出されるため、一度ノックすれば芯がなくなるまで書き続けることができるのです。

ワンノックでこれだけ書ける
△これ、実際にオレンズネロで書いた原稿用紙だそうです。書かれているのは『走れメロス』。約1万字だそうですが、これ、ワンノックで全部書いたそうです!

原稿用紙26枚をワンノックで書けちゃう。すごい。

試筆

オレンズネロ試筆

発売前に先行して試筆させていただきました!ワクワク!

オレンズネロ重み
△握ってみると、結構ずっしりと重量があります。素材に金属を混ぜた樹脂を使うなど、重みや重心にもかなりこだわって作られているそう。

重心位置は中央より少しペン先寄り。自然とペン先が紙面に落ちる快適な位置です。

オレンズネロ ワンノック
△一度ノックすると、「カチリ」と、シャープペンにはなかなかない手応えがあります。

パイプ部分が出てきて、そこから芯の頭が顔をのぞかせます。ワンノックで良いので、この状態で筆記していきます。

オレンズネロ パイプが上下する
△文字を書くとパイプが上下して芯を守ってくれます。

書き心地は?

オレンズネロ 書いた文字
△通常のオレンズもそうなのですが、どうしてもパイプが紙面に当たる構造になっているため、少し引っかかり感があります。

が、ぺんてるの担当の方いわく、『芯をHBではなくBを使うと、引っかかり感が軽減され書き心地も変わる』とのこと。ちょっと試してみたいですね!

0.2と0.3の差は小さいようで大きくて、個人的には0.3ミリのほうが好みでした。

部品数が多く、手作り

一般的なシャープペンの部品
△一般的なシャープペンはこれくらいの部品数で作られているそうですが、オレンズネロの部品数はというと…

オレンズネロ部品数
△こんなにたくさん!これらの部品を手作業で組み合わせて生産されているそうです。お値段が高くなってしまうのはやむをえないw

こういう人にオススメ

ぺんてるの方のお話では、「メインターゲットは特に定めておらず、技術ありきの商品。普通のシャープペンは中高生がメインターゲットだが、本商品はお値段的に中高生の方だとちょっと高くて買いづらい。所有感のある商品のため、『持ちたい』、『使いたい』と思った人に使ってもらえればよいと思う」とのこと。

確かに中高生に3000円はちょっと重たいですし、大人な私にも3000円は重たいですw

ただ、確かに所有欲をくすぐられる商品。ペンケースに入れ使いたくなるシャープペンです。

オレンズネロ ロゴ部分

実際に書いてみた実感を含めて、ではどういう人にオススメしたい商品かと言うと、長文を筆記することが多い人じゃないかなと思います。

オレンズネロの特徴はワンノックで書き続けられるということ。逆にいうと、短い筆記ではオレンズネロの強みや魅力を享受できないということです。

手帳のメモ程度なら普通のシャープペンのほうが良いかもしれません。

  • 原稿用紙で長文を書く
  • 会議が多く、議事録を取ることが多い
  • イラストを描く
  • ブレインストーミング

こういう方・場面で強みを発揮するのではないかなと思います。

ノックしなくて良いので、思考を妨げないというのは魅力ですね。

トリまとめ

オレンズネロ特大

大量生産が難しい商品ということもあり、まずは大型文具店などを中心に約600店舗での販売とのことです。

2/16出荷とのことなので、来週くらいから店頭に並び始める感じかな?

決して安い商品ではありませんが、触ってみると魅力的で所有欲を刺激される商品です!ぜひお試しくださいね。

それでは。こっこ(@cocco00)でした!

余談

主催者様側よりお声がけいただき参加させていただいたイベントだったのですが、とにかく参加者の方々がすごくて…。

文具王こと高畑正幸さん、キダテタクさん、土橋正さん、菅美里さん、文具祭りの主催者様である高木芳紀さんなどなど…。

土橋正さんとは以前LOFTさんのイベントで名刺交換をさせていただいており、今回のイベントでは同じテーブルでご一緒させていただきました。

そしてその土橋さんから高木さんをご紹介いただき…。文具祭り、行きたい行きたいと思いながら仕事の関係でまだ一度も行けてないんです…。次回3月9日だそうなので、スケジュール調整したい…。

そして、ずっとお会いしたかった菅未里さん。文具lady.の福島槙子さんとはTwitterで絡んでいただいたり、お会いしたこともあるのですが、今回初めて菅さんと名刺交換させていただき、少しお話させていただきました!可愛すぎた!

チキンな私は高畑さんやキダテさんにはまだ話しかけられません…w次は勇気を振り絞るぞ…!

wpid-20170215111050.jpg
ジブン手帳2018予約開始!

JT2018

話題のジブン手帳2018の予約販売がスタートしています!特にBizのminiは人気が予想されます。お買い漏れのないように!

コメントを残す