パイロットゲルインキボールペン『Juice up(ジュースアップ)』が手帳用ボールペンとしてオススメ

wpid-20160920085041.jpg

手帳やノートに使う筆記具。あなたは何をお使いですか?

私は長らくスタイルフィットを使っていて、手帳におすすめのボールペンを聞かれたら「スタイルフィット!」と回答し続けています。

が、ここにきて新たな候補が!

パイロット『Juice up(ジュースアップ)』

ご紹介するのがこちら。

パイロット社が販売するゲルインキボールペン『Juice up(ジュースアップ)』です。

もともと『Juice』というボールペンがあり、ジュースアップはそのJuiceの細字バージョン。でも、ただ細くなっただけじゃありません。

見た目がカッコイイ

ジュースアップ 全体

△まず普通のJuiceと大きく違うのはデザインです。ジュースアップの通常カラーのラインアップはボディが黒。

ジュースアップ スタイリッシュデザイン

△見た目のデザインがかっこいいのはポイント高いですね。普通のJuiceはどちらかというと女性っぽいデザインですが、Juice upは黒ベースでスタイリッシュなデザインに仕上がっていて、男性でも違和感なく使うことができます。

ジュースアップ ノック部分

△ノック部分もおしゃれなデザイン。クリップと一体になっています。

カラーバリエーション豊富

ジュースアップ カラーバリエーション

△こちらは公式画像をお借りしました。

ジュースアップはカラーバリエーションも豊富。 通常のカラーラインナップは

  • ブラック
  • レッド
  • ブルー
  • ブルーブラック
  • グリーン
  • オレンジ
  • ピンク
  • バイオレット
  • ライトブルー
  • ブラウン

の10色。0.3ミリと0.4ミリがあります。ブルーブラックやブラウンの展開があるのが嬉しいですねー!

パステルカラーのラインアップもあり、こちらは0.4ミリのみで、

  • ホワイト
  • パステルオレンジ
  • パステルグリーン
  • パステルブルー
  • パステルバイオレット
  • パステルピンク

の6色展開。

メタリックカラーも0.4ミリのみで、

  • ゴールド
  • シルバー
  • メタリックピンク
  • メタリックグリーン
  • メタリックブルー
  • メタリックバイオレット

の6色です。

パステルカラーのラインアップはボディが白基調、メタリックカラーはボディがシルバー基調で、こちらも素敵なデザイン配色になっています。

パステルカラーやメタリックカラーは黒い紙に映える色で、パイロットは黒いノートも用意しています。抜け目ない!

ペン先が細い

先ほどペン先の細さは0.3ミリと0.4ミリがあると書きましたが、ジュースアップは『シナジーチップ』という新開発のペン先を使っており、これが体感的にもかなり細い。

ジュースアップ シナジーチップ

△ペン先のアップ写真です。

シャープペンシルの芯をガードするようなパイプチップの形状と、普通のボールペンで採用されている円錐型のコーンチップを足したような形。

これは実際に書いていただくとわかりますが、すごく細さを感じます。

水性顔料ゲルインキ

ジュースアップ 試し書き

△ジュースアップは水性顔料ゲルインキが採用されています。こちらのインクも新開発。

書き味は適度ななめらかさ。

ペン先が細いボールペンってインクフローがイマイチで、書いている途中で擦れたりしがちですよね?

でも、このジュースアップはそうじゃない。

新開発のシナジーチップと新開発のインクにより、ペン先が細くても抜群のインクフローを生み出し、擦れることなくなめらかに筆記が可能なんです。

マーカーテスト

顔料インク、と記載されていたため「耐水性にも期待!」と思い、マーカーを引いて試してみることに。

ジュースアップ マーカーテスト前

△私が購入したのはこの5色。書いて数十秒おいたあと、マイルドライナーのグレーを引いてみました。

ジュースアップ マーカーテスト後

△あ…あれ…?耐水性はイマイチか?

特に赤はマーカーを引くとバッチリ擦れます。グリーンは比較的強いのですが、私が買った他の色はマーカーを引くとインクが溶け出して伸びてしまいました。

マーカーとの相性はスタイルフィットに部がありそうです。

トリまとめ

  • デザイン 5点
  • カラーバリエーション 4点
  • インクフロー 5点
  • 書き心地 5点
  • 耐水性 3点

って感じでしょうか。

マーカーテストはやや残念な結果でしたが、個人的に総じて「これはいいボールペン!」と感じました。

マーカーを使わないなら特に弱点はなく、インクフローや書き心地の点ではスタイルフィット(シグノ)を超えます。

細字なので手帳との相性はバッチリですね。

大きな文具店で試筆できるかと思いますので、ぜひ一度お試しください!

それでは。こっこ(@cocco00)でした!

wpid-20160920085041.jpg
ジブン手帳2017販売中!

ロフトネットストア

話題のジブン手帳2017の販売がスタートしています。お買い漏れのないように!今年からジブン手帳グッズの販売もスタートしましたよ。

コメントを残す