使い方いろいろ!スタロジー『365デイズノート』のご紹介

wpid-20160630072056.jpg

ノートジプシーな私がたどり着いた、極めて理想に近いノート『365デイズノート』のご紹介です。

薄くて軽いけれど裏抜けも裏写りもしない。

極めて薄い色の方眼罫線。

触り心地も良好。

耐久性もしっかり。

おすすめのノートです。

スタロジー『365デイズノート』のご紹介

ご紹介するのはこちら。

ゴミを取る『コロコロ』でお馴染みのニトムズ発の文具メーカー、スタロジーから販売されている『365デイズノート』です。(リンク先でサイズや色を選べます)

365デイズノート サイズ展開

△こちらは公式サイトの画像。サイズ展開は4つ。

  • A5
  • B5
  • A6
  • B6

です。

A5サイズのみハーフサイズ&カラーバリエーション

365デイズノートは368ページあり、名前の通り365日使えるようなノートなのですが、A5サイズのみハーフがあります

ハーフサイズは192ページ。半分くらいの厚みで、より持ち運びに便利になります。

365デイズノート カラーバリエーション

△こちらも公式画像です。A5サイズのみカラーバリエーションもあります

従来はブラックしかなく、なんとなく堅いイメージだったのですが、A5サイズのみブルー、イエロー、レッドのカラーバリエーションが追加され、女性にも使いやすいノートとなりました。

△私はこのハーフサイズのレッドをつかっています。

365デイズノートの特徴

それでは365デイズノートの中を詳しく見ていきましょう♪

表紙は布クロス

365デイズノート 本体

△こちらが私の365デイズノート(1/2デイズノート)。A5サイズのレッドです。

365デイズノート 表紙布クロス

△ちょっとわかりづらいですが、表紙は布クロス。破れや汚れに強く、長く使い続けられます。

薄手で軽い中紙は裏抜けなし

中紙はかなり薄手で軽い紙。公式サイトを見ても紙の名前などは書かれていませんでした。気になる。もしかしたら個人的にはトモエリバーより好きかも…。

365デイズノート 裏抜け

△薄いのですが、裏抜けしません!トモエリバーよりもコシが強い感じがして、触り心地的にこちらのほうが私は好みかも。

極めて薄い色の方眼罫線

365デイズノート 4ミリ方眼

△紙面はすごーく薄い色の方眼罫線がプリントされています。4ミリ幅です。

本当に薄い。罫線が濃いと邪魔に感じるのですが、この薄さは邪魔になりません。邪魔にならないけど、必要な時には使える。理想的。

コピーしたときに罫線は印刷されない、というのも嬉しいですね。

0〜24のタイムライン

365デイズノート タイムライン

△これも大きな特徴ですね。全てのページの左側に0〜24のタイムライン表示があります。

365デイズノート タイムライン使い方

△公式サイトの画像。こんな感じでバーチカル的に使うこともできます。

365デイズノート 日付部分

△ページ右上で月・日・曜日をチェックできるようになっているため、タイムラインと併せて1日1ページ的に使うこともできますね!

完全なる「1日1ページ」ではないため、ビジネス利用ならほぼ日手帳よりも365デイズノートじゃないかな?会議の議事録など多く書き込みが必要な場合は、それ用の1ページ確保して、翌日はその次のページから使えば良いだけ。

糸かがりでしっかり開く

365デイズノート 開き方

△私のノート選びの大きなポイントのひとつが、ちゃんと180度開くかどうか。ちゃんと開いてくれるので書き込みがしやすいです。

トリまとめ

ビジネスノートとして、本当に私の理想に極めて近いノートです。

アポイントがそこまで多くないお仕事なら、同じスタロジーの商品『貼ってはがせるカレンダーシール』を使えば、これを手帳として運用することも可能。

ぜひ一度手にとっていただきたい商品です♪

ハンズなどに置いてたりしますので、チェックしてみてくださいね♪

私の使い方は別途記事にしてみたいなと思ってます♪

それでは。こっこ(@cocco00)でした!

△サイズや色をリンク先で選べます♪

wpid-20160630072056.jpg
ジブン手帳2018予約開始!

JT2018

話題のジブン手帳2018の予約販売がスタートしています!特にBizのminiは人気が予想されます。お買い漏れのないように!

コメントを残す