縦持ちのまま横長写真が撮れるiPhone無音カメラアプリ『Verticam』が便利だぞ #七人のブログ侍

wpid-20160530082811.jpg

今やスマートフォンのカメラで何かを撮影する行為はすごく一般的なものになりました。

一般的にはなったけど、マナーを考えて音を出さずに撮影したい場面もありますよね。

ご紹介する『Verticam』はiPhoneの無音カメラアプリ。ただ無音なだけでなく、縦持ちのまま横長写真が撮れるスグレモノです。

Verticamのご紹介

ご紹介するのはこちら。

Verticam – 縦持ちで横長撮影できるライブフィルタ付きマナーカメラ
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
価格: ¥240
アプリをダウンロードする

Verticamでできることは大きく

  • 縦持ちのまま横長写真が撮れる
  • 無音で写真が撮れる
  • リアルタイムでフィルタがかけられる
  • 動画も撮れる

という3つ。

縦持ちのまま横長写真が撮れる

アプリ画面

△アプリを起動すると、こんな感じの撮影画面になります。iPhoneは縦に持ったままですが、カメラは横長になってるのがわかるかと思います。

撮影した写真

△撮影した写真がこちら。横長写真です。

横と縦の長さの比を『アスペクト比』と言います。

アスペクト比変更

△ここをタップすると、アスペクト比を変更することができます。横長写真だけでなく、1:1(正方形)や縦長の3:4なども選べます。

無音で写真が撮れる

Verticamは無音で撮影が可能です。

設定画面へ

△画面左上の歯車アイコンをタップすると設定画面になります。

設定画面

△ここで「サウンド/高解像度」をオフにすればOK。音を出さずに写真撮影ができます。

ただし、無音にすると解像度は低下します。ネット上で見る分には問題ありませんが、プリントアウトには向きませんね。

リアルタイムフィルタ

エフェクト

△撮影画面下部にフィルタメニューが並んでいます。ここをタップするとリアルタイムにフィルタエフェクトがかかり、仕上がりを確認しながら写真撮影が可能です。

トリまとめ

iPhoneを持ち帰ることなく、横長写真が撮れるというのは思った以上に快適ですね♪音もないので、本当にシチュエーションを気にせず使えるカメラアプリです。

無音カメラアプリをご検討の方はぜひチェックしてみてくださいね。

それでは。こっこ(@cocco00)でした!

七人のブログ侍

七ブ侍ロゴ

この記事は曜日ごとに違うブロガーが記事をお届けする『七人のブログ侍』の企画記事としてもお届けしています。私は月曜日担当!

明日火曜日の『七人のブログ侍』は、おしゃれ番長ひろむくん(@mwwx)のむーろぐです!お楽しみに!

wpid-20160530082811.jpg
ジブン手帳2017販売中!

ロフトネットストア

話題のジブン手帳2017の販売がスタートしています。お買い漏れのないように!今年からジブン手帳グッズの販売もスタートしましたよ。

コメントを残す