【静岡県富士市】ご当地グルメ「つけナポリタン」が美味しすぎる!カミレオンカフェ58 #七ブ侍

wpid-20160503085028.jpg

先日、仕事の関係で静岡県に出張しました。そこで知ったご当地グルメ「つけナポリタン」!

なんとなく味を想像してトライしてみたのですが、結果は私の想像の上を行くものでした!ご紹介します!

静岡県富士市吉原発祥のご当地グルメ「つけナポリタン」

つけナポリタンはもともとはテレビの企画がきっかけで開発されたものだそうで、富士市吉原を発祥に、今では富士市全域に広がっていっているそうです!

名前の通り、ナポリタンなのにつけ麺のように、つけ汁につけて食べる!

カミレオンカフェ58でつけナポリタンをいただく

つけナポリタンを提供するお店は数多くあるようですが、私は今回、吉原にある『カミレオンカフェ58』で、魚介ベースのつけナポリタンをいただいてきました。

関連ランキング:カフェ | 吉原本町駅本吉原駅ジヤトコ前駅(ジヤトコ1地区前)

カミレオンカフェ58外観

△こちらがカミレオンカフェ58さん。紙バンドを使ったクラフトも楽しめるカフェです。

クラフトスペース

△入り口付近は紙バンドクラフトがたくさん。

飲食スペース

△奥に行くと飲食スペースがあります。

魚介ベースのつけナポリタン

つけナポリタン

△こちらがカミレオンカフェさんのつけナポリタン。見た目は完全につけ麺と同じようなスタイル。ちょっと隠れちゃっていますが、温泉卵もついてきます。

「温泉卵は後半に麺に絡めると味が変わります」

とのこと。

つけ汁

△トマトのソースに魚介類の旨味が溶け込んだつけ汁につけていただきます。

つけ汁の貝

△スープの中にはこんな貝が沈んでいました!魚介の香り。期待が高まります!

パスタ

△パスタはあつもりにもできます。桜エビが乗っているのが静岡っぽい。

ソースの絡んだ麺

△つけ汁にパスタを入れ、いただくと…美味しい!!

トマトの酸味と魚介の旨味を玉ねぎの甘みが包み込んで、濃厚ながらすごく優しい味わい。濃厚スープが麺に絡みます。

『ナポリタン』と聞いて想像する味とはかなり違いますね。しかしこれはこれで本当に美味しい!

箸が止まらない…けれど、ちょっと待って。忘れてはいけないのが、温泉卵の存在。

温泉卵を絡める

△麺に絡め、つけ汁につけていただくと、卵の黄身がぐっと前に出てきて、がらっと味わいが変わります!うまーい!

割りスープ

△頃合いを見計らい、割りスープが出てきました。鰹が入った和風の割りスープです。

つけ汁に割りスープ

△残ったつけ汁に割りスープを注ぎます。

このスープがまた美味しい…。魚介の旨味、野菜の旨味、そこに鰹の旨味が加わって、至福のスープが出来上がります。

スープを飲みきると、もうお腹いっぱい。

サラダとドリンクがセットになって1300円でした!

トリまとめ

つけナポリタン。これはハマってしまいそうな美味しさ…。

このカミレオンカフェの斜向かいあたりにある喫茶店『アドニス』がつけナポリタン発祥のお店のようです。こちらも要チェック!

静岡・富士市の新グルメ「つけナポリタン」のお店厳選5選 | favy[ファビー]
皆さんは「つけナポリタン」というグルメをご存知ですか?実はこれ、とあるテレビの企画で生まれた静岡県富士市のご当地グルメなんです!考案者は、なんとあのつけ麺の名店『めん徳二代目つじ田』の辻田雄大さん。そ…

富士市周辺に行かれた際はランチ候補にしてみてくださいね。

それでは。こっこ(@cocco00)でした!

七人のブログ侍

七ブ侍ロゴ

この記事は曜日ごとに違うブロガーが記事をお届けする『七人のブログ侍』の企画記事としてもお届けしています。私は月曜日担当!

明日火曜日の『七人のブログ侍』は、おしゃれ番長ひろむくん(@mwwx)のむーろぐです!お楽しみに!

wpid-20160503085028.jpg
ジブン手帳2018予約開始!

JT2018

話題のジブン手帳2018の予約販売がスタートしています!特にBizのminiは人気が予想されます。お買い漏れのないように!

コメントを残す