ハイコスパ!メタルボディのボールペン『スラリ300』がいい感じ

wpid-20160204083320.jpg

普段使いのボールペンとしてLAMY2000という4色ボールペンを使っていたのですが、単色のボールペンも欲しくなり、検討をしました。

結果、出会ったのが『スラリ300』。

安価高品質でコスパ最強なのでは!?

ゼブラ『スラリ300』がハイコスパでおすすめだぞ!

ご紹介するのはこちら。

スラリ300 全体

ゼブラのボールペン、スラリ300です。

(リンクは0.7ミリ、ボディカラーはダークグレーです)

スラリ300 バリエーション

△カラーバリエーションは、0.5ミリと0.7ミリそれぞれ4色ずつ。

お値段は名前にあるとおり、300円(税別)です!私は0.5ミリのボディカラーはオレンジを選びました。

メタルボディで高級感

スラリ300 メタルボディ

300円ですが、ボディがメタルで価格以上の高級感があります!

数百円で買えるボールペンはプラスチック製のものが多く、どうしてもチープさを感じてしまいます。

スラリ300 グリップ部分はラバー

△スラリ300はメタルボディにラバーグリップ。とても300円には見えませんね。

エマルジョンインクは適度な筆記感

スラリ300 ペン先

△先に記載のとおりペン先は0.5ミリと0.7ミリが用意されています。

インクはゼブラが開発した『エマルジョンインク』。

油性のしっかりした書き心地と、水性のさらさらした書き心地、両方を兼ね備えたインクです。

私はジェットストリームやビクーニャのような滑らかな低粘度インクが苦手。ペン先・インクが紙の上の滑るようで、なんだか書いている感じがしないんですよね…。

しかし、このスラリ(エマルジョンインク)は違います。実際に筆記してみると、油性ボールペンのようにしっかりと筆記感があります。それでいて、水性ボールペンのように滑らか。

言葉ではうまく伝えられません…是非試し書きなどしてみてください!

唯一難点はややダマになりやすい?

スラリ300 筆記感

使ってみて唯一「弱点だな」と感じたのは、ちょっとダマになりやすいというところですね。インクがポテッと紙上に乗り、糸引くようになることもあります。

けど、油性ボールペン好きな私としては大満足の筆記感です。なにしろコスパが良い!

リフィルは1本80円(税別)です。安いー!

1本数百円、下手したら1000円オーバーの海外製ボールペンリフィルなんかよりずっといい。

トリまとめ

スラリ自体は知っていましたが、今まであまり単色ボールペンの購入を検討したことがなく、メタルタイプがあるのは知りませんでした。

コスパ最強でおすすめ!

ビジネスシーンで使っていてもまったく違和感のないボールペンです。

ぜひチェックしてみてくださいね♪

それでは。こっこ(@cocco00)でした!

△配送料かかりますが限定色もありました!

wpid-20160204083320.jpg
ジブン手帳2018予約開始!

JT2018

話題のジブン手帳2018の予約販売がスタートしています!特にBizのminiは人気が予想されます。お買い漏れのないように!

コメントを残す