『Eureca』はiPhoneにおける検索フローを劇的に変える神アプリ

wpid-20151031074344.jpg

“神アプリ”という言葉を、私はあまり軽々しく使いたくないと思っています。なんでもかんでも”神”にしていたら、本当に良いアプリが何なのかわからなくなる。

しかし、ご紹介する『Eureca』は自信を持って言える。これは神アプリだ、と。

iPhoneを使うすべての人に使ってほしいこのアプリ。本記事ではその基本的な使い方をご紹介したいと思います。

Eurecaとは

ご紹介するのはこちら。

Eureca – 超時短!検索ポータルアプリ
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
価格: 無料
アプリをダウンロードする

基本無料で使えます。

これ、実は当ブログで激推しさせていただいている『Seeq+』の最新版アプリみたいな立ち位置です。(Seeq+はApp Storeから消えています)

Seeq+の使い方については個別にページを作ってまとめていますのでご参考ください。Eurecaで出来ることはSeeq+で出来ることとかなり近く、参考になると思います。

Seeq+およびSeeqの使い方記事まとめ |
愛してやまないSeeq+およびSeeqの使い方について書いた記事をまとめてみました。基本的な使い方から、活用方法まで。これを読めばSeeq+の魅力がわかる!そんな記事を目指したいと思います。Seeq+…

アプリの開発者であるりばわんさん(@rivawan)さんから、私は『Seeqマイスター』の称号をいただいていますw

Eurecaの基本的な使い方

Eurecaはすべての検索の拠点となるアプリだと思ってください。

通常、iPhoneで何か検索をするとき、その検索内容に応じてアプリを選択をすると思います。

知らない言葉を調べたいなら、Safari起動→キーワード入力→検索
住所検索をしたいなら、Google Map起動→住所入力→検索
お店を調べたいなら、食べログ起動→キーワード入力→検索
と言った感じ。

何を調べるかによってアプリをチョイスしていると思います。

Eurecaはこのフローを真逆にします。すなわち、

キーワードを入力→アプリを選択

という順番にしちゃうのがEureca。

つまり、iPhoneで何か調べものをしようと思ったら、とにかくEurecaを起動すれば良いという状態になるわけです。これは、実際に体感してもらうとわかりますが、めちゃくちゃ便利です。

実際に使ってみましょう。

起動即検索

△Eurecaの起動画面。起動すると即キーワード入力画面です。片手で操作しやすいよう、画面の中央から下の部分にメニューが表示されています。

まずは検索したいキーワードを入力しましょう。

上スワイプでアイテム表示

△入力後、検索窓の下部を上にスワイプすると、様々なアイコンが出てきます。その検索ワードをどこで調べたいか、をタップして検索します。

検索場所選択

ここでは『Google画像』で検索してみます。

検索結果

△内蔵ブラウザで、Googleの画像検索がされました。

検索ワードを入力し、検索場所をタップする。Eurecaがキーワード入力のハブとなってくれるわけです。

メニューはすべて下部に

メニューが下部

検索結果画面も操作のしやすさを重視し、メニューがすべて下部に集中しています。

左から

  • ブックマークを開く
  • 戻る
  • 進む
  • エクステンションを開く
  • ブックマークに追加

です。

検索窓が下部にあるのもポイント。検索窓が最上部にあるとタップがしづらい。このへんも考えられていますね。

タブの代わりとしての軽快なブックマーク機能

Eurecaの内蔵ブラウザにはタブ機能がありません。その代わり、ブックマーク機能がシンプルで軽快です。

ブックマークへ追加

△画面下部の☆マークをタップすると、当該ページをブックマークできます。フォルダ分けなどはありません。さっとスターをつけるだけ。

タップでブックマーク一覧へ

スターをつけたページはここをタップすると開けます。

あとで見返すページはとりあえずスター。用がすんだらスターを外す。そんな運用になります。この辺はもしかしたら好き嫌いがでるかもしれません。タブがないぶん、動作は軽快なように思います。

自分好みにカスタマイズ

Eurecaには様々な検索ツールがデフォルトで入っています。

デフォルトアイテム

△こんな感じ。でも、使わないものもありますね。このメニューは自分で編集が可能です。

アイテムの編集画面へ

△画面右下に出るこのアイコンをタップ。

アイテムの追加削除が可能

△するとアイテムの編集画面になります。使わないアイテムはここで削除しちゃいましょう。

追加するときは左上のプラスボタンをタップ。

アイテムの追加

△3つからアイテムの追加が可能です。Eureca側でデフォルトで用意してくれているアイテムもありますし、URLスキームがわかれば自分で好きなアプリ等を登録することも可能です。この辺は別途記事にしようかなと思っています。

トリまとめ

Seeq+と比較するとよりシンプルになった印象です。Seeq+からアイテムの移管ができればいいんだけど。。

検索フローが劇的に変わる素晴らしいアプリです。基本無料で使えますので、まずは一度インストールして試してみてください。

応用編の使い方も追々記事にしてみようかと思います。

それでは。こっこ(@cocco00)でした、

Eureca – 超時短!検索ポータルアプリ
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
価格: 無料
アプリをダウンロードする

wpid-20151031074344.jpg
ジブン手帳2018予約開始!

JT2018

話題のジブン手帳2018の予約販売がスタートしています!特にBizのminiは人気が予想されます。お買い漏れのないように!

コメントを残す