文房具のフリーペーパー『BUN2』の紹介と、気になった文具まとめ

wpid-20150904071523.jpg

『BUN2』というフリーペーパーをご存知でしょうか?
都内でも丸善、伊東屋などには置かれている店舗もありますが、そう多く置かれているわけではないので、知らない方も多いかもしれません。

BUN2は文具を紹介するフリーペーパーです。

アイキャッチ

隔月配布される文具フリーペーパー『BUN2』が文房具ファンにはたまらない

Bun2

△これが8月1日に配布された、現在の最新のBUN2。

隔月発行

△偶数月の月初に配布されます。フリーペーパーなのでらもちろん無料!

ちなみにこの8月号の主なテーマはこんな感じ。

  • 夏のアイデア文具特集 
  • プラバンアクセサリー作りがブーム
  • 最新ステーショナリー
  • 至高のイロモノ文具
  • 違いがわかる男の文具講座/高畑 正幸

もうこの見出しだけでワクワクしてくると思いませんか?

Bun2オープン

新しい文具紹介あり、コラムあり、紙面広告もすべて文房具で、もうすべてのページがウハウハです!

気になった文具ピックアップ

せっかくなので、最新号から気になった文具をいくつか紹介。

なんだよこれ。気になりすぎるよ、おい。
10キャラ×8色でシークレット1種! シークレット気になりすぎるううううう。


実はBUN2で知ったこの文房具。先日記事でご紹介させていただきました。

『暮らしのキロク』:いつもの手帳やノートにブックレビューなどをチョイ足し出来る付箋 |
少しずつ「来年の手帳を何にするか」という話題が目に入るようになってきました。最近はLOFTの『ワナドゥ手帳』も人気のようですね。趣味に特化した手帳で、ログ付けの意味合いが強い手帳です。「あそこまで特化…

ありそうでなかったテンプレート付箋。これはヒットの予感。


更生消しゴム

これはアイデアコンテストの文具。使うほどにリーゼントが短くなって。。使いたくなる消しゴムですねーw


素敵だ、これ。
日本にはチップの習慣はありませんが、飲食店等でメモ残していったら、店員さん嬉しいんじゃないかな。

飲食店に限らず、「有難うございました」はいろんなシーンで使えそうです。

バックナンバーも無料公開されています

ステーショナリーフリーマガジン    Bun2【ブンツウ】 « wook
お問い合わせ広告掲載のお申し込み電子書籍を開くPDFダウンロードシリーズ/バックナンバー一覧2015年注目文具のキーワードを探るヒマラヤほどの消しゴムひとつ。 2015年注目文具のキーワードを探る 最…

嬉しいことにバックナンバーはネットでPDFにて公開されています。

2015年9月1日現在で、2015年2月号が公開されているので、割と直近のものまで公開してくれています。これは嬉しい。

定期購読もできるけど有料

近くに設置店がない場合は定期購読もできますが、年間1500円の費用が必要となります。年間6号だから、1冊250円。タダで入手できるものなのでちょっともったいない感。

バックナンバーが無料公開なので、半年遅れくらいにはなっちゃいますが、バックナンバーで読むほうがお得な気がしますね。

トリまとめ

全国の配布店はこちらで確認できます。
お近くにありそうですか?

雑誌の文具特集よりも下手すると充実して楽しい内容。で、無料!

近くに配布店がある方はお店で、ない方もバックナンバーで、ぜひチェックしてみてくださいね。

それでは。
こっこ(@cocco00)でした。

wpid-20150904071523.jpg
ジブン手帳2018予約開始!

JT2018

話題のジブン手帳2018の予約販売がスタートしています!特にBizのminiは人気が予想されます。お買い漏れのないように!

コメントを残す