前回の『七人のブログ侍』卒業時に書いてお蔵入りさせた記事を今公開してみる

slooProImg_20150725101807.jpg

2年目を迎えた『七人のブログ侍』。
私は隔週木曜の担当として復帰させていただきました。

『七人のブログ侍』は日替わりで七人のブロガーが記事をお届けする企画で、私は昨年、2nd seasonの1メンバーとして記事をお届けしていました。

実は卒業にあたり、思いを語った記事を書いていました。アップすることなくお蔵入りしたんだけどね。

古いデータを見返していたらその記事を見つけ、復帰したこのタイミングでこれを公開するのも面白いかなと思って、お披露目してみることにしました。

アイキャッチ

では、原文そのままでご覧ください。

タイトル:企画「七人のブログ侍」の卒業に寄せて

10月より参戦させていただいた企画「七人のブログ侍 2nd season」が終了しました。

1st seasonで脱退される方がいらっしゃって、その穴を埋めるメンバーとして嬉しいことにお声がけいただきました。

「七人のブログ侍」参加にあたって悩んだこと

七ブ侍アイコン

「七人のブログ侍」は、7人のブロガーが各曜日を受け持ち、日替わりで記事をお届けするという企画。私は金曜日担当でした。

お声がけいただいたものの、参加するかどうかはかなり悩みました。

主な理由は2つ。

  • 記事の義務化懸念
  • 内輪感からの離脱
  • です。

    記事の義務化


    photo credit: Halans via photopin cc

    極力更新頻度を下げないようにしていますが、私は基本的には「書きたいときに書きたいことを書く」というスタンスで記事を書いています。

    だから、「金曜日は必ずブログ書かなきゃいけない」という義務感が生まれてしまうことを懸念しました。
    担当の曜日に記事をアップできない場合のペナルティも設けられていました。みんなで記事を書く企画だから当然気まぐれにオサボリというわけにはいきませんしね。

    尖った表現をすると、「中身スカスカのつまらない記事を毎日書くくらいなら、週1でいいから身のある記事を書いたほうがいい」と私は思います。
    少しでも無理が出たら記事の魅力はたぶん90%くらいダウンします。

    だから、心配でした。

    内輪感からの離脱


    photo credit: Arry_B via photopin cc

    実はこちらのほうが懸念点としては大きかった。

    ブロガー同士の内輪感みたいなのがすごくイヤなんです。

    これは結局記事化せずボツにしたネタ「私がブログ系イベントに参加しなくなった理由」のひとつにも通じてきます。

    ブロガーが「みんなブログやろうぜ!」みたいに言いながら、内輪で固まって排他的になっている(本人たちにそのつもりはないんだろうけど)のがすごーくイヤ。

    イベント参加して内輪だけで話すんなら個別に飲み会やってね、って思うよね。

    そんなわけで、七人のブログ侍に参加して、そういう「内輪感」みたいなのが出ちゃわないかなというのが最大の懸念でした。

    柔軟に対応してくれた1st seasonのメンバー

    そんなワケで、悩みに悩みました。
    義務化についてはお声がけくださったノリハナさんにもそのまま伝えさせていただき、悩んでいる旨を率直に伝えました。

    そうしたところ、メンバーのみなさんで話し合って、ペナルティの制度を廃止してくれました。

    他にも担当曜日を変更してくれたり(欠員が出たのは土曜日だったので、私は土曜日担当となるはずだったのですが、無理を言って交代していただいちゃいました)、本当に柔軟に、私を受け入れてくれる体制を作ってくれました。

    私は参加を決意しました。

    反省点と感じたこと

    そうして10月より「七人のブログ侍 2nd season」が始まり、私は金曜担当として記事を書いてきました。

    と言っても、記事自体は今までとなんら変わらず。
    ただタイトルに「七ブ侍」ってタグつけたり、記事の中で「企画の記事だよー」と書いたりしたくらい。

    でも、その「何も変わらない」ということに甘えすぎたなというのが反省点です。

    もっと読者を巻き込む企画へと昇華させる


    photo credit: nanda_uforians via photopin cc

    コンセプトはとても面白い企画です。
    興味を持つブロガーさんはたくさんいると思います。特に新人ブロガーさんとか。

    そういう人たちを取り込めるような、もう少し企画らしい記事をみんなで発案して展開していくべきだったのかなと思いました。

    七ブ侍の枠を超えて、他のブロガーさんたちも参加できるような企画(ネタ)を提供してみるとか。
    あるいは読者の方にも参加していただいたり、読者の方が他のメンバーの記事リンクを押したくなるような仕掛けを作るとか。

    共通ネタで記事を書くだけでも良いと思うんですよね。
    読者には「他の人はどうだろう?」という気持ちが生まれるし、ブロガーだったら「俺だったらこうだな」という意見を記事化してくれるかもしれない。

    そういう思いがありながら何も動かず、自分の中で七ブ侍をルーチン化させてしまったのが、私の最大の反省点です。

    私よりも参加すべきブロガーさんがいる


    photo credit: Vibrant Spirit via photopin cc

    もともと「ブログを書くことを習慣化させる」という側面もあってスタートした企画だったようですが、おそらくメンバーの皆さんのそれはもう叶っています。

    企画はステップアップする局面にきていると思います。
    あ、いや、私がそうあって欲しいと思っているだけかもwでもいいんです、私はこの企画がそういう企画へと昇華して欲しいと願っています。

    ただ、それを推進していく力は、今の私にはないなぁと感じました。1年前ならあったかもw

    私は私で個人的にブログ内でいろいろな試みをしています。読者参加企画だったり、ジブン手帳同好会の発足・運営だったり。

    だけど今は「みんなで創り上げていこうぜ!」みたいな気力はないかな。

    3rd season、楽しみにしています

    私を含め、2nd seasonのメンバーは3人抜けることになりました。そして過日、3rd seasonのメンバーの発表もありました。

    新メンバーはみんなよく知っている方々でした!そして、私よりもメンバーとして相応しいなと思う方ばかり。

    これからますます「七人のブログ侍」が進化していってほしいなと思います。

    以上。
    卒業に寄せて。

    (ここまで、記事原文)

    今、この記事を読んで思うこと

    昨年の12月末に書いていた記事です。
    半年以上前ですが、当時の気持ちをストレートに言葉にしていますね。

    この記事もまた『内輪感』な可能性もあるかもしれませんが、メンバーの方だけでなく、イロトリドリをずっと読んでくださっている読者の方や、『七人のブログ侍』記事を楽しみにしてくださっている方なんかに届いたらいいなぁと思い、公開してみました。

    こんな思いをまさに反映するかのように、ノリハナさんが過日こんな記事をアップしていました。

    [n❁h]上の句に下の句を続ける、ブログ連歌始めました。 #七ブ侍 #木曜日 *50 #ブログ連歌 | NORY*NOTE
      MENU 走る。読む。想う。創る。考える。…ツナガルブログ『NORY*NOTE』へようこそ。  2015/07/23     2015/07/24こんにちは。ノリハナ(@infnity_87_)で…

    ブログ連歌。
    自分以外の誰かのブログを受けて、記事を書く。アンサー記事的な感じですね。

    こうやってどんどん輪を広げ、話(わ)を広げていけたらいいと思うんです。(ドヤァ)

    トリまとめ

    さて。
    私は今回の『七人のブログ侍』で万年筆をテーマにすることに決めました。

    せっかくなのでこのテーマを使いつつ、私も読者の方を巻き込んでいけたらいいなぁ。

    それでは!
    こっこ(@cocco00)でした!

    slooProImg_20150725101807.jpg
    ジブン手帳2018予約開始!

    JT2018

    話題のジブン手帳2018の予約販売がスタートしています!特にBizのminiは人気が予想されます。お買い漏れのないように!

    コメントを残す