男どもよ!ヒゲを剃れ!『ジレット プログライド フレックスボール パワーホルダー』が優しく、そして深い

slooProImg_20150527234442.jpg

商品名長いねw
ジレットから発売されている髭剃りが大変気持ち良く剃れる素敵な商品でしたのでご紹介したいと思います。

アイキャッチ

フレックスボールがアゴに優しくフィット。ジレットさすが

ジレットプログライド

△こちらがご紹介する『ジレット プログライド フレックスボール パワーホルダー』です。

ちなみに同じような商品で『ジレット プログライド フレックスボール マニュアルホルダー』というのもあります。

が、私は断然パワーホルダーのほうを推します!理由は後ほど。

最大の特徴はフレックスボール

私は以前からジレットの髭剃りを愛用していますが、今回の髭剃りの最大の特徴はフレックスボール。

フレックスボール

△ここですね。
このボールが今までになかった左右への柔軟性を生み出したのです。

こっこさん(@_cocco00_)が投稿した動画

△ちょっと動画で撮ってみたよ!
こんな感じで、くにくにと動きます。この動きが、アゴの流線をしっかりと捉え、しっかりとヒゲを剃ってくれるわけです。

4枚刃

△ちなみに刃は4枚。

ピンポイントトリマー

△さらにジレットは裏側にもう1枚刃があります。これは鼻の下などの細かな部分を剃るための刃で、コイツがマジでいい働きをしてくれます。
「ピンポイントトリマー』という名前が付けられています。

パワーホルダーとは

さて、パワーホルダーとマニュアルホルダーの違いです。

表説明

△こちらがパワーホルダーの説明書。電動の文字。
パワーホルダーは電動で本体が振動するのです。

これが本当に良い仕事するんです。

振動により刃当たりがすごく優しくなって、月並みな表現だけど、撫でるような感じで剃れちゃうんです。

腕時計の電池が切れてもさほど支障ないけど、パワーホルダーの電池が切れたらコンビニに走ってでも電池買います。

なので、買うなら是非ともパワーホルダーのほうを!

トリまとめ

もうひとつの有名髭剃りに『シックハイドロ』があり、そちらも試したことがあります。が、ピンポイントトリマー付いてないし、振動もないし、満足できずにすぐジレットに戻っちゃいました。

本当に滑らかで気持ちの良い剃り心地!
さあ、男どもよ、髭を剃ろう!

こっこ(@cocco00)でした!

slooProImg_20150527234442.jpg
ジブン手帳2018予約開始!

JT2018

話題のジブン手帳2018の予約販売がスタートしています!特にBizのminiは人気が予想されます。お買い漏れのないように!

コメントを残す