[Textwell] TextExpander発動で落ちるので、アクションを使ってタグ入力することにしました

slooProImg_20141006072355.jpg
アイキャッチ

完全にモブログする人向けの記事です!

iPhone6に変えて、俄然バッテリーが長持ちするようになったので、ウハウハしながらアプリをいじっているわけですが、一方で、ブログを書くときに使っているTextwellでTextExpanderを使うと落ちるという問題に頭を悩ませていました。

私はTextExpander(以下「TE」)を使い、タグ入力やTwitterリンクの生成なんかをしていたのですが、それが一切叶わなくなってしまいました。

こりゃいかん。
ということで、対策を考えました。

Textwell
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
価格: ¥300
アプリをダウンロードする

Textwellでタグ付け!タグを選んでタップするだけ。

いろいろ調べて、最終的に@dqfuさん作成のアクション、HTML Tagsを流用させていただくことにしました。

TextwellがインストールされてあるiPhoneで以下をタップするとアクションが登録されます。

HTML TagsをTextwellにインポート

HTML Tagsの使い方

テキスト選択
△タグを付けたい文字列を選択し、

アクションからHTML Tagsをタップ
△アクションから「HTML Tags」をタップ。

付けたいタグをタップ
△付けたいタグをタップすれば、

選択したタグが付く
△タグが付きます。簡単!

タグを追加・削除して使いやすく!

大変便利なHTML Tagsですが、使わないタグもあるし、逆に追加したいタグもあります。

カスタマイズしたい
△このセクションと書かれた見出し部分はなくてもいいな。
見出しはh2とh3以外は使わないな。
strongタグを追加したいな。

ので、アレンジしました。

ソース
△こちらがHTML Tagsのソース。
「うわ!難しい!」と一瞬思いましたが、大丈夫!

見出し削除
△この部分をまるっと削除。これで見出しのような部分が消えます。

h1削除
△この部分をまるっと削除。これで選択肢からh1タグが消えます。

日本語でタグ名が書かれているので、不要なタグの行を削除すればOKです。

strongタグ追加
△逆にタグを追加したい場合は、行をコピペするなどして、
data-action-tag=”○○”
この○○の部分に追加したいタグを記入、適宜名前を書き換えてあげればOK。

アレンジ後HTML Tags
△アレンジの結果がこんな感じ。最低限のタグのみにし、選択時に迷わないようにしました。

トリまとめ

TEを使うことができないため、対策として準備をしましたが、思った以上に使い勝手が良くて、もはやTEなくてもいいかもってレベル…w

TEだとスニペット発動でタグ打ちのあとにテキストという順ですが、この方法だのテキストのあとにタグ打ち。
どちらかというとテキスト入力してあとからタグ付けのほうが私はしっくりくるかも。

あとTEでやっていたことと言えば、

  • Twitterアカウントへのリンク作成
  • 表記ゆれ防止のための単語登録
  • くらいかな。

    両方とも対策できたので、それは別記事で。

    久しぶりにモブログ環境いじりましたが、いじり出すと楽しくなっちゃいますね。

    テキスト入力がどうしてもPCより遅くなりがちなモブログにおいては、いかに快適に無駄なくタグなどを入力できるかがキーです。

    いろいろな手法があると思いますが、ひとつの手段としてご参考いただければ幸いです♪

    それでは。
    こっこ(@cocco00)でした。

    Textwell
    カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
    価格: ¥300
    アプリをダウンロードする

    TextwellとTextExpanderについてはこちら

    slooProImg_20141006072355.jpg
    ジブン手帳2017販売中!

    ロフトネットストア

    話題のジブン手帳2017の販売がスタートしています。お買い漏れのないように!今年からジブン手帳グッズの販売もスタートしましたよ。

    コメントを残す