「人と同じはちょっと…」というあなたにおすすめする初心者向け万年筆

slooProImg_20140714071414.jpg
アイキャッチ

私のファースト万年筆はLamyのアルスターでした。

初心者向け万年筆、ファースト万年筆としてラミーのサファリやパイロットのカクノあたりがオススメされることが多いです。
私もそうご紹介してます。

「でも、みんなと同じじゃつまらない…」
そんなあなたに、メジャーどころを外した、お手頃価格の万年筆をご紹介いたします!

お手頃価格な初心者向け万年筆

ではさっそくご紹介していきます。

ペリカン シンク

書き心地の良さで日本でも大人気のペリカン。そのペリカンの安価な万年筆、シンクです。
握りやすく、正しい持ち方を学べる三角形のグリップが特徴です。

コンバーターを使って吸入式としても使えます。

OHTO(オート) プラウド

大正時代に創業の老舗文房具メーカー、オートの万年筆です。国産メーカーということで、安心品質。書き心地も滑らかです。

オートは他にも安価な万年筆があります。タッシェも見た目がかわいくておすすめ。

カヴェコ クラシックスポーツ

ドイツのメーカー「カヴェコ」の万年筆です。太めの軸、収納時はコンパクトサイズで、筆記時にはキャップをお尻部分につけることで書きやすい長さになります。
キャップがネジ式なのもポイントですね。

シェーファー サガリス

アメリカのメーカー「シェーファー」の万年筆。今までご紹介したものより少しお値段あがります。

コンバーターがセットになっており、カートリッジでも吸入式としても使えます。
スタイリッシュな見た目がかっこいい。

ファーバーカステル アンビション

私自身いつか手に入れたいと思っているファーバーカステルの万年筆、アンビション。ファーバーカステルの定番フォルムがかっこいい。
お値段はまた少しあがりますが、間違いのない一本!

トリまとめ

いかがでしたか?
初心者向け・ファースト万年筆として紹介される定番万年筆とはまた違うラインナップだったのでは?

ご紹介させていただいた万年筆は、私はどれも持ってはいないのですが、すべて文房具店などで試筆させてもらいました。
万年筆は是非試筆してもらいたい。

メジャーどころではなく、置いている文房具店ももしかしたら少ないかもしれませんが、触って確かめてみてください♪

素敵な万年筆ライフ、あるいは万年筆沼に浸かるライフをお過ごしくださいw

それでは。
こっこ(@cocco00)でした。

slooProImg_20140714071414.jpg
ジブン手帳2018予約開始!

JT2018

話題のジブン手帳2018の予約販売がスタートしています!特にBizのminiは人気が予想されます。お買い漏れのないように!

コメントを残す