[Textwell]ツイートを埋め込むタグを取得するアクションがマジで便利

slooProImg_20140707074007.jpg
アイキャッチ

iPhoneでのブログ執筆にはTextwellを利用しています。
Textwellは自分好みの「アクション」を取り入れることでますます便利に使える、最高峰テキストエディタアプリです。

そのTextwellのアクション、「Tweet Embedder」がマジで便利です。

Textwell
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
価格: ¥300
アプリをダウンロードする

「あのツイートをブログに埋め込みたい!」「よし、Textwellを使いなさい!」

△こんな感じでツイートを記事に埋め込むことができるhtmlタグを、Textwellを使えばとても簡単に取得できます。

では、早速やり方をご説明!

準備

Textwellをインストールしている方は以下のリンクをタップしてください。

Tweet Embedder インポート

△アクションの開発者様のサイトです!ありがとうございます!

TweetEmbedder アクション保存

△Textwellが起動しアクションの登録画面になりますので、そのまま保存します。

これだけで準備は完了です。

ツイートタグを取得する

では、実践!

まずお使いのTwitterクライアントアプリで、取り込みたいツイートのリンクをコピーします。

Tweetbotでツイートへのリンクをコピー

△こちらはTweetbot3の画面。ツイートを長押しすると右画面のようになりますので、「ツイートへのリンクをコピー」をタップします。

公式Twitterでツイートへのリンクをコピー

△Twitter公式アプリの場合もツイート長押しから「ツイートへのリンクをコピー」が選べます。

TweetEmbedderをタップ

△コピーしたらTextwellを起動。
アクションから、先ほど登録した「Tweet Embedder」をタップします。

Textwellにタグが貼りつく

△はい、タグが発行されました。
これだけで完了です!

このタグをWeb表示すると、

ちゃんとできてますね♪

トリまとめ

  • Textwellならツイートの埋め込みも簡単!
  • Tweet Embedderを登録しよう!
  • ツイートへのリンクさえコピーすればOK
  • これを知るまでは、Puffinというブラウザアプリを使い、Twitterの公式WebサイトのPC表示からタグを取得、という手間を踏んでいました。

    なんたる手間!

    そんな手間に!今!私は叫ぶッ!

    アリーヴェデルチ!
    (言いたかっただけ)

    モブロガーなら是非活用したいTextwellと、そのアクションTweet Embedder。

    是非お試しください。

    それでは。
    こっこ(@cocco00)でした!

    Textwell
    カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
    価格: ¥300
    アプリをダウンロードする

    Textwellの使い方や便利機能などについての記事はこちらから!

    slooProImg_20140707074007.jpg
    ジブン手帳2017販売中!

    ロフトネットストア

    話題のジブン手帳2017の販売がスタートしています。お買い漏れのないように!今年からジブン手帳グッズの販売もスタートしましたよ。

    1 個のコメント

  • コメントを残す