お試しでいれてみたTwittinが予想以上に素敵だった!

slooProImg_20130529234652.jpg

どうも。
こっこ(@cocco00)です。

Twitter投稿専用アプリのTwittinが、復活リリース記念でセールされていましたので落としてみました。

想像以上の使い勝手でした!

Twittin!定型文をスライドでらくらく投稿

開発者の@rivawanさんはSeeq、Qontactなど、独自の着眼点で非常に使い勝手のいいアプリをリリースされています。

Seeq - 次世代検索ランチャー Seeq – 次世代検索ランチャー
価格: ¥250
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
アプリの詳細を見る


Qontact - 便利な早引き連絡帳 Qontact – 便利な早引き連絡帳
価格: ¥170
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
アプリの詳細を見る


特にSeeqは本当に「神アプリ」の名に相応しいアプリだと思っています。

そしてご紹介させていただくのは、TwittinというTwitter投稿専用アプリ!

Twittin - 高速スライドツイーター Twittin – 高速スライドツイーター
価格: ¥170
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリの詳細を見る


基本的な使い方はrivawanさんのブログにて丁寧に記載されています。

Twitter投稿専用アプリTwittinが約半年ぶりにAppStoreに再登場しました。復活記念セールします。 | Rivawan

また、様々なブロガーさんたちが素敵な記事を書かれています。

私は二番どころか五番煎じくらいですが、少しでも多くの方に知っていただければと思い、記事にしてみました♪

それでは見て行きましょう!

定型文に強みのTwittin

こちらがアプリの起動画面。

このように登録した定型文がずらりと並びます。

定型文をツイートするときは、左のボタンを右にスライドするだけ!

下のチェックマークからTwitterアプリに飛ぶことができます。

デフォルトではTwitterウェブサイトが開きますが、設定アプリからURLスキームを入力することで好きなアプリを起動できます。

パラメーターで動的に定型文を作ることも可能

これは言葉で説明するよりも実画面で見てみましょう。

これはデフォルトで入っている定型文。
%music ←これがパラメーターと呼ばれる部分です。

この定型文でツイートすると、

このように、今聴いている音楽がツイートされます。

他にも、

%timestamp というパラメーターを持たせてツイートすると、

このようにツイートした時間が動的に生成されてツイートされます。

実装されているパラメーターは以下の通り。

%| : タップ時のカーソル位置を指定。
%clipboad : コピーしたテキストまたはイメージを貼り付け。
%music : 視聴中の曲情報をアートワーク付きで挿入。
%humming : 視聴中の曲の歌いだし歌詞を挿入。
%start : ストップウォッチ機能を開始。
%split : 開始時刻からの経過時間を挿入。
%lap : 前回ラップ時刻(初回は開始時刻)からの経過時間を挿入。
%timestamp : タイムスタンプを挿入。

通知センターからさくっと起動

これも便利な機能ですね♪

Twittinから一度でもツイートすると、以降通知センターから起動できるようになります。

閲覧しているWEBサイトをブックマークレットで簡単シェア

これも大変便利!
Safariで閲覧しているWEBサイトを、ブックマークレットを使用することで簡単にツイートすることができます。

右下のiボタンをタップすると、Tips画面が立ち上がります。

「ブックマークレットを作成」をタップします。

ブックマークレットの作成手順のページが開きます。
この手順に沿って登録するだけ!

あとはSafariでブックマークのボタンから、作成したブックマークレットをタップすれば、

このように、ページタイトルやURLが入力されたツイートが生成されます。

MyShortcutsと連携して定時ツイート

MyShortcutsというアプリを持っていれば、それと連携して決まった時間にTwittin起動の通知をしてくれるように設定することも可能です。

MyShortcuts+Viewer MyShortcuts+Viewer
価格: ¥100
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリの詳細を見る


Edit画面から定時ツイートしたい定型文をタップします

TLボタンをタップし、MyShortcutsをタップします。

Myshortcutsの画面に遷移しますので、ここから通知して欲しい時間を決定します。

設定した時間になると通知がきますので、これを起動すると、

先ほど選択した定型文のツイート画面が開きます。

まとめ | 想像以上に便利!

思っていた以上に便利アプリで感動しました!

パラメーターの使い方次第でいろんな活用方法が考えられそうですね♪

ここではご紹介しませんでしたが、定型文だけでなく、自由文でツイートすることも可能です。

投稿専用アプリとして、是非ご利用ください♪

Twittin - 高速スライドツイーター Twittin – 高速スライドツイーター
価格: ¥170
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
アプリの詳細を見る


slooProImg_20130529234652.jpg
ジブン手帳2018予約開始!

JT2018

話題のジブン手帳2018の予約販売がスタートしています!特にBizのminiは人気が予想されます。お買い漏れのないように!

コメントを残す