カメラ好きなあなたにこそおすすめしたいアプリがある。Hipstamatic!

slooProImg_20130508215349.jpg

どうも。
意外とすね毛の濃いこっこ(@cocco00)です。
「すね毛だけは男らしいね」と言われたことがあります。

前ブログで何度も記事にしていましたが、改めましてこのアプリを紹介させていただきたいと思います。

トイカメラアプリはこれ一択!Hipstamatic!

Hipstamatic Hipstamatic
価格: ¥170
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
App Storeで詳細を見る
アプリの詳細を見る


Hipstamaticはレンズ、フィルム、ストロボを自由に組み合わせてカスタマイズできるカメラアプリ。

こんな感じで雰囲気のある写真が簡単に撮れちゃいます。

機材毎に特徴があり、組み合わせ次第で仕上がりが大きく変わります。

では、早速機材のセッティング画面を見てみましょう。

機材をセット

シーンなどに応じて自由に機材を組み合わせるわけですね。

カメラケースまで変更できますよ!
ま、ケースは変えても写真の仕上がりは変わりませんけどw



Gangster decoというケースにし、レンズもChunkeyというレンズに変えてみました。

機材をタップすると詳細を見ることができます。



「映画のようなトーンと溢れる温もりを堪能しようぜ!」と書いてありますね(雑訳)。



その機材を使った作例も見せてくれます。
他のどの機材と組み合わせているかまで書いてくれているのがありがたいですね。
以前はこの記載はなかったように思います。

機材を買う

機材はアドオンで追加購入できます。

レンズなど単品ではなく、パックになっています。

このアドオンがくせ者で、期間限定のパックが発売されたりするのです。

欲しくなっちゃうよね。
お金使っちゃうよね。
うまいね、販売戦略。

無料のアドオンも出たりするので、そういうのは迷わずダウンロードしておきましょう!

拡張機材を買う

ひとつだけ特殊なアドオンがあります。



露出キット。
これを買うと多重露光の写真が撮れるようになります。

撮影する

では、ようやく撮影してみることにしましょう。



撮影画面はこんな感じ。

「ファインダー小さい!」
そう思いますよね。
私も思います。

そういうときはファインダーをダブルタップしてください。



こんな感じでファインダー部分が大きくなります。
画面をタップするとシャッター。
長押しするとその場所にピントが合います。

ストロボを使うときは中央下のバーから。
左右にスライドでき、iPhone内蔵ストロボの使用有無を選べます。

先ほどご紹介した露出キットを使うときは左上のスイッチ。
左にスライドし、一枚撮影。
するとスイッチが中央に移動します。

この状態でもう一枚撮影。

すると、



こんな感じで多重露光写真の完成です。

作品としてこれはどうなの。。
すいませんw

セッティングに困ったら

「機材のセッティングが面倒くさそう。。」
そういう人はランダムセットを使えばOK。
iPhoneを振ってください。



レンズ、フィルム、ストロボが自動的にセットされます。

お気に入りセッティングは登録

「毎回セッティングなんてしてられない!」

ご安心を。
お気に入りのセッティングは保存できます。

中央下のスターをタップすると



お気に入りセッティングを選べます。
実際にそのセッティングで撮影した写真を周りに表示してくれます。

撮った写真を確認する

撮影した写真を確認するときは左下のボタンをタップしましょう。
一覧画面に遷移します。

個別写真をタップするとこの画面。

左上のボタンから詳細を確認できます。


使った機材や撮影日、場所などが書かれていますね。

中央下のボタンを押すと、


そのセッティングをお気に入りに登録したり、今のセッティングをそれに合わせたりできます。

右上のボタンからは各種シェア。


主要なSNSと連携してシェアできます。

Hipstamaticの写真は正方形で仕上がりますので、Instagramと相性抜群です♪

実例を見てみる

では、私が撮影した実例をいくつかご紹介しますね。

それっぽく撮れてるでしょ?

そう、Hipstamaticを使うと何でもない写真もそれらしくオシャレに撮れるのです。

カメラロール?なにそれ?

最後になりましたが、Hipstamatic最大の特徴をお伝えします。

それは、カメラロールの写真加工はできないこと。

フィルター加工アプリは、カメラロールから写真を読み込んで加工するスタイルが一般的ですが、Hipstamaticは違います。

カメラロールからなんて読み込ませてくれません

あくまで事前にカスタマイズしたカメラで撮影するのみです。

実際のトイカメラにより近いわけですね。

まとめ 拘ってもよし拘らなくてもよしのカメラアプリ

長々お付き合いいただきありがとうございます!

いかがでしたか?

少しでも魅力が伝わればいいなと思います。

アプリ自体有料なので少しハードルは高いかと思いますが、決して損はしないアプリだと確信しています♪

是非お試しあれ♪

Hipstamatic Hipstamatic
価格: ¥170
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
App Storeで詳細を見る
アプリの詳細を見る


slooProImg_20130508215349.jpg
ジブン手帳2018予約開始!

JT2018

話題のジブン手帳2018の予約販売がスタートしています!特にBizのminiは人気が予想されます。お買い漏れのないように!

コメントを残す